Posted in UK Entertainment

超個人的おすすめ番組(2021 May)

ロックダウンが徐々に緩和されていますが、
私のテレビの見る量は変わりません。

なんなら天気悪くて、増えた気がする・・・

今月見た番組で気に入ったものの所感を書いてます。


Johnny Vegas: Carry on Glamping

  • 放送局: Channel 4
  • ジャンル: ドキュメンタリー・コメディ
  • シーズン数: 1
  • エピソード数: 4

ランカシャーアクセントが特徴的なコメディアン、
ジョニー・ベガスがマネジャーと一緒に
ミニバスを使ったグランピング施設を作る
一部始終を追った番組です。

最初は友人達に話しても相手にされなかったり、
ネットで気に行ったバスを買ったら、
マルタまで取りに行くことになったり、
提携する予定だった土地の話が無くなったり、
それはそれは前途多難な始まりでした。

実際に出来たものは本当に素晴らしいもので、
感動しました。

出来たグランピング施設(https://www.breaksfoldfarmglamping.co.uk/)は、
一時的なプロジェクトではなく、
今も北ヨークシャーにあります。
なお、2021年は予約がいっぱいとのことです。

Remarkable Places to Eat

  • 放送局: BBC
  • ジャンル: ドキュメンタリー・フード
  • シーズン数: 3
  • エピソード数: 9

有名なフランス人シェフ Fred Sirieixが
その土地のゆかりの人(料理人だったり、フードライター等)と一緒に、
美味しい「場所」を巡ります。

断然お気に入りのエピソードは、
今自分が住んでいるところというのもあって、
埋め込み動画にもあるヨークシャー編です。

有名なBetty’sに行って、
名物品の製造工程を見たりとか、
銀食器のメンテナンス係の人に話を聞いたりしています。

「こんなところもあるんだ」
「コロナ禍が明けたら行ってみよう」とか
お出かけ先のインスピレーションをたくさん得ることができました。

Michael Palin In North Korea

  • 放送局: Channel 5
  • ジャンル: ドキュメンタリー
  • シリーズ数: 1
  • エピソード数: 1

モンティパイソンに出演していたマイケル・ペイリンの
旅行ドキュメンタリーの北朝鮮編です。

平壌を始め、北朝鮮各地を巡って
地元の人と交流したり、文化や歴史を知る内容になってます。

日本では拉致とか工作員などで決して良いイメージはありませんが、
ここでは1人のイギリス人の目線で
北朝鮮の様子・生活の一部を見ることができます。

もちろん彼と撮影クルーが自由に撮影できないので、
政府派遣の通訳スタッフがいるので、
内容は北がある程度精査してるはずです。
(そうじゃないと入国ビザも降りないと思われる)

あと「暮らしはどうか」など、
地元の人に色々質問をするんだけど
語り口が優しい。それは本当に聞いてて癒される。

こういう話し方だと、
質問された側も答えやすいなと思いました。
(元ジャーナリズム専攻なので、人の質問の仕方がかなり気になる)

The Psychedelic Drug Trial

  • 放送局: BBC
  • ジャンル: ドキュメンタリー
  • シリーズ数: N/A
  • エピソード数: N/A

クラスA薬物(注) 「マジックマッシュルーム」を
心理サポートの下でうつ病の治療に使えるかという
臨床実験が題材のドキュメンタリーです。

1年間かけてインペリアルカレッジで行われ、
この臨床実験に参加した59人は、
長い間抗うつ剤を使用していました。

詳細はぜひ見ていただきたいのですが、
これによって抗うつ剤以外の治療法の可能性が出てきたわけです。

あ、もちろん違法薬物の使用は法律に反しますし、
現在受けられる治療ではありませんし、
抗うつ剤の使用・中止・増減は医師の判断によるものです。

なぜ私がこれを見たかというと、
まあチャンネル変えてたら偶然見つけたんですけど・・・
友人がうつ病で苦しんでいたということと、
自身も一時期抗うつ剤を使った治療をしていたため
この実験とイギリスでのうつ病の扱いに興味が湧きました。

実際見ても、面白かったです。

(注) 英国の薬物濫用法(Misuse of Drugs Act)で指定された薬物:
有害で中毒性の高いものからクラスA、クラスB、クラスCに分類されます。

Advertisements

RuPaul’s Drag Race Down Under

  • 放送局: BBC
  • ジャンル: リアリティショー
  • シリーズ数: 1
  • エピソード数: 2021年5月現在放送中

2021年3月の超個人的おすすめ番組(2021 Mar)にて、
UK版の「ル・ポールのドラァグ・レース」を紹介しましたが、
こちらは”Down Under”と名のとおり、
ニュージーランド・オーストラリア版となってます。

ローカルネタがままあるので
わからないことがUK版より断然多いのですが、
ル・ポールとミシェル・ビサージュというお馴染みのキャストで
同じように楽しめます。

UK版と違い、優勝者には賞金が与えられます。

まだシリーズが半分ぐらいしか進んでないので、
気になる方はぜひ今からどうぞ!


興味のある方は、ストリーミングで見れますので是非!
イギリス国外の方は、VPNでm (自粛)
そして私と語りましょう。

ではー

↓ブログランキングに参加しております。
気に入っていただけたら、クリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

Leave a Reply