HOME

Advertisements

Global Health Insurance Cardの申請

かなり前に申請したUK Global Heath Insurance Cardが旅行前に間に合いました。 ※Global Health Insurance Cardは、ヨーロッパの国で低価格あるいは地域により無料で治療を受けられる保険証のようなものです。 申請の方法 申請条件に該当する方は以下のリンクから申請できます。https://services.nhsbsa.nhs.uk/cra/start?sessionExpired=true 申請にはNHSナンバーならびにNational Insurance No. (NINo)が必要になるので、アプリケーションを始める前に上記の情報を確認できるように手元に準備しておいてください。 アプリケーションを入れたら、申請から10営業日、最近は処理が遅れているらしく数週間かかるようです。 私の申請から受領までの経験 先ほど、10営業日から数週間かかるとのことでしたが、私は2022日3月22日に申請して、6月20日(!)に届きました。 申請した時にアプリケーションに問題があれば連絡が来るとのことでしたが、一切連絡がありませんでした。…

Keep reading

低コストアクティビティ in ロンドン

今回のロンドン訪問はThe Making of Harry Potterがメインで、すでにかなりのお金を使っていたため、それ以外のアクティビティはなるべくお金を使わないようにする必要がありました。 その結果、お金があまりかからないアクティビティを行いましたので、同じように低予算でロンドン散策する人の参考のために残しておきます。 Battersea Power Station 料金: 無料 (近郊店舗利用の場合は、店舗により変動) 元々は火力発電所ですが、CDジャケットや映画の撮影に使われたりして有名な建物です。現在は操業停止され、再開発がされいろんなオフィスやアパート、ショップなどがあるエリアとなりました。また去年2021年にこのバタシーまで地下鉄の路線が伸びました。 雰囲気的には東京の青海、夢の島、葛西臨海公園とかが近いかもです。(伝われ) 建物の雰囲気を楽しむのもよし、天気がよければ、近くのベンチでぼーっとするもよし、ちょっとお店見てぶらぶらもオッケーです。 Queen Elizabeth Olympic Park…

Keep reading

The Book of Mormon (ブック・オブ・モルモン)

先日のロンドン旅行中にモルモン教こと、末日聖徒イエス・キリスト教会を題材にしたミュージカル・コメディ“The Book of Mormon (ブック・オブ・モルモン)”を見てきました。 概要 ウガンダでの2人の若いモルモン宣教師たちの布教を題材にしたミュージカル・コメディ。 モルモン書を題材に、モルモン教の信念や教義を風刺しています。 モルモン教の本拠地ソルトレイク・シティの布教訓練所で、若き伝道師たちが世界各地への派遣を言い渡されることになる所からストーリーは始まります。 詳細なあらすじは、Wikipediaをどうぞ。https://en.wikipedia.org/wiki/The_Book_of_Mormon_(musical) なお、日本での知名度はあまり高くないようですが、ミュージカルのアカデミー賞ことトニー賞もいくつか受賞している作品です。 所感 観劇当日、周りを見回してもアジア人がほぼいない、観光客らしき人が少ない、年齢層も20-40代という感じで老若男女というより明らかに特定の層に受けているような感じです。 それもそのはず、制作に関わっているのは過激な描写や社会風刺で有名なアニメ『サウス・パーク』のチーム。 これはかなり好き嫌いが分かれるアニメなので、同じように過激な描写や社会風刺を好まない人、硬派な年代?は『ブック・オブ・モルモン』も好まない、そして観劇もしないのではと思いました。 実際観劇して、何回「これ、大丈夫?」と思ったかわかりません。周りが爆笑している中、自身は若干苦笑いすることもありました。 ただ特定のジョークに苦笑いしても内容を楽しめるぐらいパフォーマンスと歌が良かったです。 私のお気に入りは”You and…

Keep reading