Posted in House

ネズミ取り~ 害獣駆除 ~ (2)

悲しいかな、我が家にてネズミとの攻防第2回戦が始まったので、
一部始終をお伝えします。

みなさんのおうちではこんなことは起きていないかと思いますが、
お付き合いください。

過去の戦い: ネズミ取り~ 害獣駆除 ~ (1)

きっかけ

涼しくなってきた頃、夜中に定期的にかつランダムに
カサカサ、ごそごそ、ガタガタッ(?)と
物音聞こえるようになりました。

音が聞こえる場所はいつも限られており、
構造上、隣のうちBと我が家を隔てる壁からでした。

この前の戦いの場であるキッチンとは隣接しておらず、
その際に発覚した
「キッチン下の素人リフォームで出来た穴からの再侵入」ではなさそう。

今回のネズミ駆除方法

今回は物音がするのが壁および屋根裏ということと、
今年2回目の攻防のため、複数回におよんで確認・対策をとりました。

11月1日

音が連日聞こえる、幻聴じゃないことが確定してから、夫が屋根裏に。

すぐに何者か(=ネズミ)が侵入した痕跡を見つけたようです。

まず、屋根裏で痕跡を見つけた同じ日に、
エサやネズミの巣になりそうな古い段ボールを出来るだけ処分。

そして、私は屋根裏に保存していた着物類や
プラスチックの箱に入れていない私物を
安全のため仕事部屋へ移動。

かつ、キッチンの戸棚に入れてない食べ物を無理くり戸棚へ収納。

この段階でネズミの出入り・痕跡が増えるかを検証。

11月2日

夫が再度屋根裏へ。

やはり痕跡が増えているし、夜中にゴソゴソ聞こえる。

11月7日

ネズミの侵入経路を確認するために、
屋根裏の床と前回ネズミを見たキッチン周りにベビーパウダーを撒く。

※ ネズミが食べないのと、ネズミの足に引っ付きやすいらしい。

11月8日

翌朝、夫がキッチンのシンク周りに撒いたベビーパウダーに
ネズミの足跡を発見。

素人リフォームの穴はすでに前回埋めてるので、
壁をよじ登って、
屋根裏やキッチンに通じる全通気口にメタルのメッシュを取り付ける。

11月9日

把握できている穴という穴にメッシュをつける・埋めたにも関わらず、
また痕跡が増えてる。素人的には経路がわからない。

夫がネズミ駆除業社に電話し、
状況説明・翌日来てもらえるように手配をする。

私はご近所に本件について一筆。
「我が家の屋根裏に齧歯類が出入りしているように見受けられます。
つきましては、明日ネズミ駆除業者が来ます。
うるさくなってご迷惑をおかけするかもしれません。
また、お宅で心当たりはございませんか?
急なご連絡でごめんなさい」といった旨の文章をポストに。

11月10日

ネズミ駆除業者に来てもらう。

なぜか我が街にはこういった駆除業者が3社もあり、
今回の夫セレクトの業者は基本料金£80で、
状況や使う道具により料金が変わるんだとか。
コンサルティングと複数箇所に殺鼠剤を置いて、
この段階で£120かかりました。

ちなみにお近くにお住まいの方で、
Pest Controllerをお探しでしたらお声をかけてください。
今回使った業者さん紹介します。

プラス、夫がご近所回り。
「うちにネズミが入ってきてるんだけど、
お宅には来てませんか?屋根裏とか確認してください」と
業者の指示のもと、お願い。

11月11日以降

毒を設置してから、
今まで以上にカタカタ・カリカリ動く音が・・・

夫曰く「逃げようと動き回っているんでは?」とのこと。

11月19日

夫が屋根裏を確認。

屋根裏に設置されている毒全てがかじられていることを確認。
キッチンでは特に毒は齧られいませんでした。

なお、死体は見つからず。

面倒なご近所さんが
「この件について進捗がないのか」と家に1日に2回も訪ねてくる。
業者からも「進捗があったらこっちから連絡するし、
なかったら何も注意事項等はない」と伝えているにも関わらず・・・

ご近所付き合いは大変ですね (白目)

11月下旬

急激に増えた物音が減る。

あくまでゼロではなく、減った。
弱ったんか?死んだんか?怖くて屋根裏にはいけてないwww

12月上旬

クリスマスツリーを出すために屋根裏へ

特に死体は見つからず。

12月中旬

ホントは途中経過を見に来てもらう予定でしたが、
年末年始になってしまい、私たちの都合がつかない。

プラス、船一隻で使われるような量の水道料を請求されたため、
水道局と交渉、過剰請求を証明するため配管屋呼んだりして
コスト的にキツくなり、
ネズミは一旦静かになったのでとりあえず保留にする。

ネズミ侵入経路と分析

11月10日のコンサルティングの結果、
とりあえずキッチンはマウス、
屋根裏はラットという複数の種類が
げっ歯類が来ているとのことが分かりました。

ラットとマウスの違いは前回の記事を: ネズミ取り~ 害獣駆除 ~ (1)

業者曰くこれはレアなケースらしく、
ラットが家にいる場合はマウスを食べるので、
9割柄は共存しないらしいです (全く嬉しくない)

この状況を見るに、出入口は通気孔の可能性があるが、
マウスとラットは多分それぞれ別の出入口を確保してるかもと。

また、業者にはネズミが家に入ってくるのは私たちのせいではなく、
建築上の問題なのでそこは安心してよいとのことでした。
(これも全く安心できない)

近所とヒアリングの結果、
我が家の隣人Bの屋根裏に穴を発見。

そして、隣人Aは壁の配管から音がするが、
ネズミを見たりや穴がない(と言い張る)


経過観察によって今後の駆除対策が決まることになったので、
悲しいかなまだまだ続きます!

田舎のおばあちゃん家でしかネズミのトラブルを聞いたことなくて、
ここイギリスに来て自分で対策練ったり
業者を呼んだりすることになるのはホント想定外です。。。

↓ブログランキングに参加しております。
気に入っていただけたら、クリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
Posted in House

ネズミ取り~ 害獣駆除 ~ (1)

Mice Trap & Rat Trap

きっかけ

とある夏の週末、いつも通り家でゆっくり過ごしてて、
「さあ水でも飲むか」とキッチンに入った。

コンロにこぶし2個分ぐらいの動く毛深い物体を発見し、思わず奇声をあげた。

奇声をあげた瞬間に謎の生命体はボイラー近くの隙間に消えました。

夫には「何?何かあった?」と言われ、
自分が見たものを伝え、もしかしたらラットかもという事も話した。

「えーまじで?」と言いながら、
夫はキッチンの棚、ならびに備え付けの棚の足元の板全部を取り外し始めた。

数分後、備え付け棚の脚カバー裏にネズミの糞らしきものを発見。
ここからが本当の悪夢の始まりでした。

ネズミ取りの購入

夫の指示の元、私ひとり街のホームセンターへ行き、
害獣駆除コーナーを探しました。

そして、見つけた!まま大きいネズミ取り専用コーナー。

人生初のため、何を買えばいいのかわからない。

とりあえず夫に電話をし、指示の元、これらを購入。

  • Mouse Traps
  • Killer Pasta
  • Rat Traps
Mouse Traps
Killer Pasta – Bait

何気に一式買って、£20ぐらいしました。

MouseとRat

よく考えたら、ratとmouse両方とも日本語では「ネズミ」やないか、
何が具体的にどう違うん?

英語中心生活を始めて5年目ですが、
今まででなんとなく使い分けててましたが、これを機にちゃんと調べました。

Rats and mice are both rodents, so look similar – the biggest difference is their size. Rats are larger and heavier while mice have smaller slender bodies. Mice also have long slender tails (for their body size) covered in hair compared to rat tails which are shorter, thicker and hairless.

https://www.rentokil.co.uk/mice/rats-vs-mice/

つまり、体格差が一番の違いで、
Mouseのネズミの方が体・尻尾共に細めとのこと。

Mouseが平均3-10cmで12-45gぐらいの一方、
Ratは16-40cm、150-300gぐらいなんだとか。

なので、私がキッチンで見た「ネズミ」はratなんじゃないかと思われます。

ネズミ取り設置、そして設置後

ネズミ取りはトータルで5ヶ所設置しました。

ネズミを見たコンロ・ボイラー横に一つ、
シンク下の棚に一つ、キッチンの棚の脚付近に三つ置きました。
全て夫が見て、ネズミが通りそうな穴・経路だと思われる箇所です。

そして、夫曰くratはそこまで毒にすぐかぶりつくほど
馬鹿じゃないらしいので、
あえて一部のネズミ取りにはナッツを餌におきました。

設置2時間後に、「ガッシャーン」という音が聞こえ、
確認すると餌がなくなってました。そう、逃げられました。
なので、再度餌を置いて、仕掛けなおしました。

翌日には別のネズミ取りが発動しておりましたが、
餌がなくなっておりました。

ネズミ取り発動、餌がないことを確認というルーティーンを
数週間続け様子を見ました。

結果として出入りしているエリアがほぼ確認でき、
家の中に新しい糞など動きの痕跡がないため、家には巣がないと踏み、
キッチンで見つけた穴を埋めることを決めました。

穴を埋める

数年以内にリフォームを予定してるため、
穴にコンクリを入れるのではなく・・・

小さいアルミたわしを穴に詰めて、
アルミたわしをカバーするように
簡易の穴埋めパテを塗ったくるという方法に。

アルミたわしなので、
これを噛んで中に入ってくるのはハードルが高いだろうと踏んでおり、
設置してから数週間立ちましたが、
今のところネズミ取りが発動しないで済んでおります。

ネズミ目撃時の我が家

「さっきから穴、穴言ってるけどどういうこと?」
とお思いだと思いますので、我が家の恥を晒します。

我が家はテラスハウスで、
日本語でいうと長家みたいな感じではあるんですが、
90年代に作られて、当時の傾向として安く作るため壁が薄く、
かつ、前の持ち主自身がキッチンとサンルームをリフォームしました。

なので、壁が薄い、かつ素人がやったキッチンとサンルームのため、
外から通しているパイプの穴にコンクリなどで隙間を埋めておらず、
かつ月日が経って穴が若干大きくなってたようで・・・
ネズミ・虫やらが入ってき放題だったわけです。

しかも、そんな感じの穴が4−5ヶ所・・・

キッチン棚の脚を隠す板などを外して、
内見などはするわけではなかったため(基本そんなことしないよね)、
今回の事件が発生するまで、知らなかったわけです。

もちろん、発狂しました。

その上、家の裏は町が運営している市民農園で野菜や果物が豊富にあり、
近くに川もあるというネズミを呼び寄せやすい環境であるのも
理由の一つではないかと思います。。


これで学んだのは一般的な内見時のポイントだけじゃなくて、
誰がリフォームしたのかなどのバックグラウンドも調べないとなと思いました。

皆様もネズミなど害獣にはお気をつけくださいませ・・・

↓ブログランキングに参加しております。
気に入っていただけたら、クリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
Posted in Uncategorized

在外選挙制度 – 手続き

在外の皆さん、在外選挙の手続きは済んでますか?

今から海外に行く皆さんは、
出国する前に在外選挙の手続きができること知ってましたか?

海外に住んでるから日本の政治には関係ないとか、
いろいろおっしゃる方は多いですが。。。。

あくまで私は今も日本国民ですので、
日本の政治に参加するために
在外選挙の手続きを先日済ましました。

参考まで、一般的な手続きの流れと個人の経験、
加えて、出国前にできる手続きの話をご紹介したいと思います。


在外選挙とは

海外に住んでいる人が、外国にいながら国政選挙に投票できる制度を「在外選挙制度」といい、これによる投票を「在外投票」といいます。在外投票ができるのは、日本国籍を持つ18歳以上の有権者で、在外選挙人名簿に登録され、在外選挙人証を持っている人です。

外務省: 在外選挙とは

有権者であれば、日本にいれば投票は当たり前にできることです。

しかし、1998年以前は在外日本人が投票することができず、
在外日本人の団体が控訴し、違憲だと認められたことによって
この制度は始まりました。
(その当時は、現制度と異なり色々制約があったようです。)

在外選挙人名簿への登録

在外選挙人名簿に登録されないと、
「在外投票」できないのですが、
登録方法には2種類あります。

出国時申請

すっかり私は出国前にし忘れてしまったのですが、
コロナ禍の中という状況下、地方へ移住予定の方には
かなりおすすめの方法です。

  1. 転出届提出時に、在外選挙人名簿への登録を申請
    本人確認書類を提示、申請書を提出します。
  2. 移住後に、在留届を提出します。
  3. 在外選挙人名簿に登録されると、
    「在外選挙人証」が交付されます。
    (受け取りに、大使館に来館郵送か選べるはずです)

※平成30年から出国時申請ができるようになったようです。

在外公館申請

出国前にし忘れた?え、仲間ですね。私もです←
来てしまったら、この方法です。

  1. 在留届を提出します。※提出してないとできません。
  2. 住んでいる地域を管轄する大使館・総領事館に行きます。
    なお、2021年5月現在、在英大使館では
    コロナにより申請や受取に予約が必要になってますが、
    これに関しては予約は要らないとのことです。
    ※電話で確認済み
    (私個人のロンドンへの移動については、
    Azuma – 新幹線 in the U.K.をどうぞ)
  3. 指示に合わせて、申請書を記入します。
    なお、大使館ホームページや外務省ページに申請書があるので、
    印刷して前もって記入しておくと時間が省けます。

    本籍情報と
    住んでいる住所のカタカナ表記を記入する必要があるので
    前もって確認しておきましょう。
    例) West Yorkshire → 西ヨーク州、Derbyshire → ダービー州 等

    書き方は、在ストラスブール日本国総領事館の見本が分かりやすいです。
  4. 受け取り方法に合わせて、書類を記入します。
    私は郵送だったので、封筒に自分の住所を書くなどでした。
交付方法確認書

在外選挙人名簿への登録後

書類を提出した後に何が起きるかというと・・・・

住んでいる地域に3ヶ月住んでいることが条件なので、
条件が満たされたタイミングで
書類が最終居住地の選挙管理委員会に送られます。

選挙管理委員会に到着・処理されて、
ようやく「在外選挙人証」が発行されます。

その「在外選挙人証」は、
お住まいの地域を管轄する大使館あるいは総領事館に送られ、
申請者に以下のような連絡が来ます。

在外選挙人証の発行のお知らせメール

私は、お知らせメールを受け取った次の日には
手元に届きました。

在外選挙人証

この流れを見て、分かっていただいたと思うのですが、
めっちゃ時間がかかります。

まず、移住したばっかりであれば
3ヶ月条件が満たされるまで待つことになります。

すでに3ヶ月以上住んでいても
そもそも郵送で申請することはできないので
大使館・総領事館に出向き、
日本の選挙管理委員会から処理されるの待つしかないです。

私は5月の頭に大使館に行って、
6月の半ばに在外選挙人証が届いたので
1ヶ月半程度かかりました。

しかし、大使館の方いわく所要時間は平均3ヶ月程度だとか。

今年の10月までに衆議院選挙が行われる予定です。
この選挙に間に合わせるためには、今がギリギリだと思われます。

在外投票をしたいと思っている方!
思ってすぐできるものではないので、
在外選挙人証の申請だけでも是非すませましょう。

↓ブログランキングに参加しております。
気に入っていただけたら、クリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ