Posted in Travel

Tile (タイル)

Tile

ヨーロッパ旅行で預け荷物が行方不明になるケースが
昨今の情勢の影響か多発しているようで、
多くの人がAirtagをおすすめしています。

しかし、私は筋金入りのアンドロイドユーザー。

Airtagを使うために
Appleに魂を売らんぞということで(どういうこっちゃ)、
Androidユーザーでも使えるトラッカー「Tile(タイル)」を
日常で・旅行中に使ってみた。

Tileとは

カギや財布といった大切のものにつけることで、
スマホアプリと連動し音やGPSで場所を特定できるというものです。

日本でも売っていて、日本の規模拡大を狙ってか、
日本各地にもアクセスポイントがあり、
タイルユーザーのネットワークだけでなく
駅やタクシーのポイントを使って
落とし物が見つかる可能性もあります。
https://thetileapp.jp/

購入品の Tile

Mate Essential 4-pack

私が買ったのは「Mate Essential 4-pack」という、
カードタイプのもの1点と後にテープがついたのが1点、
四角形のキーホルダーを付けられる穴付きの2点でトータル4点セット。

入っているものは3年ほど電池が持つもので、防滴です。

Tile のメリット

  • 最後に検知した場所を確認できる
    → 無くした・落とした可能性ある場所を推測できる

預け荷物につけて受け取り時にスマホが反応しなかった場合は
飛行機に乗らなかった可能性がわかる。

  • 世界中のタイルユーザーが見つけたら、お知らせを受信
    → 普通に無くした時より見つかる可能性が高い

同じように預け荷物につけていたケースの場合であれば、
見知らぬタイルユーザーが近くにいたら場所がわかる。

  • 端末用の通信契約や電池消耗量を気にしなくて良い
    → 登録したスマホに依存して位置情報を確認するため(Bluetooth使用)、
    通常のGPSトラッカーのように端末の通信環境を用意する必要があるのと、
    トラッカー端末から通信をし続けるためバッテリーが持たない可能性がある。
  • iOS・Android両方に対応

Tile のデメリット

  • GPSがついてない。
    → AirtagやGPSトラッカーと違い地球の裏側に行っちゃって、
    タイルユーザーが近くにいない場合は行方不明。

一番のデメリットはこれかもしれない。

所感

今回の旅行ではヒースローが荒れまくってたので、
結局荷物を預けないようにしました。
というのも短期滞在なので荷物が見つかったときには
イギリスに帰ってきててという最悪のケースも考えたからです。
なので、正直ロスバゲ対策にはどうかはちょっと分からないです。

でも、お土産を移動中の電車に置き忘れかけた、
傘をチェックインカウンターに置いてきたなど
置き忘れの前科が複数ある私にとっては、
「あれ、もしかして忘れた?どこかに置いてきた?」という時に
カバンをごそごそしなくても
アプリで確認できるので、安心材料となりました。

一方、日常使いにはバッチシかと思います。
携帯や鍵を家のどこに置いたのか分からなくなったときは、
音を頼りに探せるので右往左往しなくても探せます。
探す時間が確実に減りました。

先日も携帯を家の中にどっかおいて、
タイルのボタンを押して探しました。
いつもだったら、うろうろするか、
夫に電話かけてもらって探すのでまま時間がかかってました。

あと、お出掛け時に子供の腕に
AirtagあるいはTile(トラッカー)を着けるという使い方もあるようです。
迷子になった時や自分から離れてしまったときに
場所を確認するという、まあ時代的です。
リスボン旅行中に複数の家族がそのような使い方をしてるのを見ました。


↓ブログランキングに参加しております。
気に入っていただけたら、クリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
Posted in Flights

2020/21年 BAステータス修行まとめ

Alan Wilson, CC BY-SA 2.0 https://creativecommons.org/licenses/by-sa/2.0, via Wikimedia Commons

British Airways (以下:BA)ステータスアップ活動2年目をまとめました。

初回についてはこちら: 2019/20年 BAステータス修行まとめ

なお、上級会員ステータスになるための条件や各用語については、
公式ホームページをご覧くださいませ。


ステータス維持について

SFCやJGC修行だと一度一定の上級会員レベルになってから、
特定のクレジットカードを取得することで、
カードを解約するまで半永久的に会員資格を維持できます
※日本在住の場合

し・か・し、それ以外のフリークエント・フライヤープログラムは
カード維持で会員資格を維持できるというのはほとんどないようです。

毎年リセットです。BAも例外ではなく、毎年リセットです。

なので今後も維持したい場合は飛行機に乗り続け、
一定のTier Pointsを貯める必要があります。

じゃあ、JALやANAの方がお得じゃないという話なんですが、
マイレージを貯め始めた時から、
私はイギリスに行くことが多いのと、
ほぼ国内線に乗らないから、
JALやANAという選択肢はありませんでした。

あと、貯めたマイルが使いやすいというのもありました。
(現在は私が入会した当初から変わってしまったので、
個人の見解ではありますが、少し使いづらくなったと思います)

もし私の記事や同じようにBAでステータスをゲットしている人を見て
「自分もそうしよう」と会員登録前に
一度1年間の飛行機の平均乗機量などを確認してみてくださいね。

↓JALのステータス獲得基準のFLY ONポイントの概算計算
https://www.jal.co.jp/cgi-bin/jal/milesearch/save/flt_mile_save.cgi

↓ANAのステータス獲得基準のプレミアムポイントシュミレーター
https://cam.ana.co.jp/amcmember/SimulationJaResult

2020/21年度のレグ

2020/21年度の使用レグはこの通り。
全部プライベート、出張ではありません。

  • HND – ITM (JL – First – 60)
  • ITM – HND (JL – First – 60)
  • HND – ITM (JL – Economy – Ineligible)*特典航空券
  • ITM – HND (JL – Economy – Ineligible)*特典航空券
  • HND – NGO (JL – Class J – 40)
  • NGO – HND (JL – Class J – 40)
  • HND – LHR (JL/BA – Business – 160)*コードシェア
  • LHR – MAN (BA – Club Europe – 40)

= トータル: 400 Tier Points、出費としては約53万円

※空港コード使用、
(JL:JAL / BA: British Airways – 座席クラス – 獲得Tier Points)

ANAのSFC修行やJALのJGC修行でよく聞く、
SINタッチ(シンガポールを区切りに国際線を乗るやつ)や
那覇中心に離島巡りは今回もしてないです。

まあコロナでそれどころじゃないので、
日本を離れる前に行かないといけなかったとこ、
行きたかったとこにサラッと行ってきた感じです。

あと移住のタイミングで荷物をたくさん持っていくため、
コロナのこともあって人との距離を取りたいのもあり
ビジネスの片道航空券を買ったのが、
アホほど高かった・・・・出費の8割を占めている。

それでいて、維持するための600 Tier Pointに
到達しなかったのが、かなり痛手です。

まあコロナの影響で自動延長ができたので、
この出費については高い学習料とします。

上記レグに関する記事は、こちら。

考察と維持?のためのプラン

今回はコロナでの延長キャンペーンで、
飛行機を乗らないでも維持できたのはかなりラッキーでした。

維持できた結果、コロナが少し落ち着いてからの
北アイルランド旅行中に夫もラウンジを連れていったり
人混みを避けてセキュリティーを抜けることができたのが◎

再来年度(2022/23年)も上級会員ステータスの資格基準を
いつもより下げているので、
一回日本に帰って、旅行に行けば維持できるはず。

※翌年度(2021/22年)は飛行機に2回しか乗っていないため、
まとめは割愛。

↓ブログランキングに参加しております。
気に入っていただけたら、クリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
Posted in Flights

2019/20年 BAステータス修行まとめ

BriYYZ, CC BY-SA 2.0 https://creativecommons.org/licenses/by-sa/2.0, via Wikimedia Commons

初めての British Airways (以下:BA)ステータスアップ活動をまとめました。

まず、ステータス修行は金持ちの道楽だと思われるかもしれんが、
ただ飛行機に乗るのが好き•遠いところに行くのが趣味なので、
私の趣味でお金がかかっているのは旅行くらいである。

結果として、マイレージ・ステータスは私の旅行の副産物なのである。

そして、これは出張のないただの会社員がどれだけ乗れば、
BAならびにOne Worldのステータスが得られるかという話です。

BAの上級会員ステータスってどうやったら得れるとか、
軽い感じ・話半分で読んでいただければ幸いです。

なお、上級会員ステータスを得るための条件や各用語については、
公式ホームページをご覧くださいませ。


ステータス修行のきっかけ

初めて上級会員ステータスを得たのは、
新婚旅行でビジネスに乗った2019/20年度。

当時国際遠距離夫婦でしたので、新婚旅行先で現地集合。現地解散。
そして、旅行中の長距離移動は越境鉄道を予定していたので、
体力温存のため奮発して
初ビジネスクラスの長距離国際線(HND-LHR-AMS)に乗りました。

それが「ステータス目指してみる?」と大きな、
でもかなり軽いきっかけでした。

私の新婚旅行の話が気になる方は、次のリンクをどぞ。

2019/20年度のレグ

2019/20年度の使用レグはこの通り。
全部プライベート、出張ではありません。

  • HND – FUK (JL – Class J – 40)
  • FUK – ITM (JL – Class J – 40)
  • ITM – FUK (JL – Class J – 40)
  • FUK – HND (JL – First – 60)
  • HND – LHR (BA – Club World – 160)
  • LHR – AMS (BA – Club Europe – 40)
  • AMS – LHR (BA – Euro Traveller- 10)
  • LHR – HND (BA – World Traveller Plus – 100)
  • HND – ITM (JL – First – 60)
  • ITM – HND (JL – First – 60)

= トータル: 610 Tier Points、出費としては約54万円

※空港コード使用、
(JL:JAL / BA: British Airways – 座席クラス – 獲得Tier Points)

ANAのSFC修行やJALのJGC修行でよく聞く、
SINタッチ(シンガポールを区切りに国際線を乗るやつ)や
那覇中心に離島巡りはしてないです。

というのも、当時は所用で大阪に行くことが多かったのと、
食事時間を兼ねるためにあえてファーストを予約したり、
予約のタイミング的に
クラス Jのチケットを安く買えたことが多く、
Tier Pointがすぐに貯められました。
※クラスJはビジネスクラス相当に値するので、
獲得Tier PointはBAの国内線やヨーロッパ線のビジネスと同じだけもらえます

今回の新婚旅行が急に決まったのが、
かなり出費がかかってしまった敗因なんですけど、
計画的にプランを組んだりセールを使うと
もっと安く上がるはず。(半分以上がBAのHND-LHR-AMS往復航空券)

考察と維持?のためのプラン

つまり、日本在住の場合は
BAを使ってイギリス経由でヨーロッパ旅行を1-2回して、
残りはJALの国内線に乗ってBAのシルバー、
One Worldならサファイアを比較的簡単に目指せます。

なので、海外旅行好きはサファイア会員であれば意外と目指せると思うのです!!
(エメラルド会員は厳しい。
何せ、サファイア会員になる基準の倍ほどTier Pointためないといけないから)

ただ、通常時のBAはまあまあするし、お値段が・・となる方は、
(それでもANAやJALのヨーロッパ方面フライトと比べると少し安い)
まだ自分では試せてないんで、机上の空論なんですが、
カタール航空を使ってヨーロッパ・日本間を移動して
ヨーロッパ国内線でBAを使うというのが計算上これより安く上がりそうです。

イギリスに住んでいる今は上記を使って、維持を試みる予定です。
あと、カタール航空に乗ってみたいというのもあるんですが!

↓ブログランキングに参加しております。
気に入っていただけたら、クリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ