Posted in VISA

BRP受取を一度断られた話

最近YMSの人が入国の末、
BRP受け取り報告をしているのを見て、
自身のBRPの受け取り時の出来事を思い出しました。

「こんなこともあるよ。」
「職員もルールよく分かってないよ」
っていう例なので、
軽く読んでいただければと思います。

あ、ちなみにBRPというのは、
日本でいう在留カード兼在留許可証みたいなもので、
イギリスに長期滞在をする外国人は所持する必要があります。
※日本の在留カードと違って、必ずしも常に携帯する必要はないです。


私は去年12月20日にイギリス入国し、
12月22日にBRPの受け取りに行きました。

当時はイギリス入国まで14日間の滞在が日本のみの場合は、
隔離をする必要がありませんでした。

する必要があったのは、
今もイギリスへの入国時に義務付けられている
Passenger Locator Formでした。

受け取り当日

受け取り場所は住む街の郵便局ではなく、
住む場所からバスで30分の大学がある街。

私は「留学生が多い街だし、
きっと受け取りスムーズだよねー」と思いつつ
散歩がてらに夫と街へ向かいました。
(あと、私が方向音痴だからというのもあり
ついて来てくれました)

「用事がない人以外は建物に入らないでください。」
となっていたので、私だけ入りました。

他にお客さんがいなかったので、
すぐ窓口へ。

窓口の女性の指示通りに
パスポートを渡し、入国日を伝えると
目の色が変わり、嫌悪感丸出しに。

「あなた、隔離しないといけないでしょ。
なぜ外に出ているの。受け取りできません。」

私は、もちろん「は?」ってなりますが、
過去の経験を思い出す。
全員ルールを把握していないのは、当たり前

私は間違っていない訳だから、食い下がる。

「いやいや、日本からの入国の場合は隔離が免除されているはずです。
なので、BRPも受け取りできるはずです。」

食い下がって、ルールを伝えた段階で、
さらにぐちぐちと・・・、押し問答。
(明らかに分かる。面倒くさそうな目)

そして、後ろを見たら人が並び始めた。
「ああそうですか」って簡単に諦めないんですよ、私は!?

こっちが諦めないことを分かったのか、
やっと確認し始めた窓口の女性。

「どこにその隔離しなくていいって書いてるの?」

政府公式ページのここに載ってますけど、
ご丁寧に自分の携帯で表示させて、渡す。

それでも腑に落ちない彼女。

この時点ですでに20分ほどやり取りをしていました。

私も痺れを切らして、
そろそろマネージャーを頼もうか考え始めました。

その前にマネージャーが
やっとスムーズに手続きが進んでいないことに気づき
私と窓口の女性との間に入ってくれました。
(もっと早く気づいてくれ)

マネージャーがページを確認、
私にも再度状況確認をし、
やっとGOサインが・・・

マネージャーがGOサインを出したものの、
納得いってなさそうでしたが、
住所などの確認を終え、やっと受け取りました。

所要時間(待ち時間除く): 30分

受け取り後

かなり時間がかかったので、
郵便局の入り口で待ってた夫はかなり不安だったそう。

トラブルがあったと思ったので、
途中で館内に入ろうかと思ったが思いとどまったらしい。
(私からしたら、普通に助けて欲しいw)

さっきの経緯・ある種のトラブルを説明すると、
夫は「みんなルール分かってないよね」と苦笑い。

留学生が多い大学の街で、
入国&隔離ルール把握してない人
あるいはわかろうとしない人置いちゃダメだろう!!!

ってつくづく思いました。

今は隔離必須なので、BRPでこういうことはないでしょうが、
確固たる証拠があって戦えるなら、しっかり主張しましょうね・・・
悲しいかな、主張したもん勝ちなところありますから。

↓ブログランキングに参加しております。
気に入っていただけたら、クリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
Posted in Food

どうしても食べたい乳製品 – おすすめ品 –

みなさん、乳糖不耐(症)ってご存知ですか?
牛乳に含まれる乳糖を分解できない体質のことです。
牛乳を飲むとお腹を下しやすかったりしませんか?
ピンと来たそこのあなた、そうです。それが乳糖不耐症です。
なお、英語だとlactose intoleranceって言います。

日本人を含む多くのアジア人やアフリカ人の7~9割が
乳糖不耐症らしいです。
そして、紛れもなく私も乳糖不耐症です。

痛い思いをしたくないので、
乳製品の食べる量はかなり気にしています。

でも、住んでいるイギリスは乳製品だらけ。

かつ、自身はピザのチーズとかヨーグルト、
アイスとかチーズバーガーが好きで、定期的に食べたくなる。

じゃあ、どうするか。
体調が悪くなってもいいように、
食べて後悔しないほど美味しい乳製品を家でとる。
あるいは、少しだけ食べて満足できるものをとる。

今回は、食べた後に体調が多少悪くなっても
後悔しない乳製品をご紹介したいと思います。
(個人の独断と偏見で決めてますので、
酷い乳糖不耐症やアレルギーの方は真似しないでください。
)

乳糖不耐症ではない方は、
純粋に美味しい乳製品の紹介だと思っていただければと思います!

1. Rodda’s: Classic Cornish Clotted Cream

スコーンに乗せるあのクリームです。
なんならクロテッドクリームのために、
スコーンはあります(違います)。

乳製品をたくさん生産しているコーンウォールの製品で、
家族代々でこのクリームを製造してます。
現在は5代目の方が丹精こめて作っているようです。

タルトやチョコレートプディングなどの
お菓子に乗せて、更に美味しく楽しめます。
公式サイトにおすすめの使い方が書いてあるので、
ぜひ目を通してみてください。

ただ、うっかり一日分のカロリーを摂取する可能性があるので、
食べる量は要確認です。

2. Arla UK: Arla Skyr

アイスランド発のヨーグルトで、
一般的なヨーグルトより30%程度砂糖の量が少ないと言われてます。
あと脂肪分フリー、
高タンパクというのを売りにしているようです。

私はヨーグルトをデザートや朝ごはんに食べるので、
色々種類があるのも良い! 「今日はいちごにしよう」とかできる。
もちろんプレーンもあるので、料理にも使えます。

サイズは食べきりの150gから、
ビックサイズの1kg(プレーンのみ)まであります。

なんか、Müller (後述の乳製品ブランド)も、
Skyrていう名前のアイスランドヨーグルト出してるけど
流行りなんすかね??

3. Müller: Müller Corner

Müllerはお米入りのやつ(ライスプディングぽい)とか、
ちょっと高級ぽいのとか色々出してますけど、
私は断然「Müller Corner」が好きです。

どういう商品かというと、
トッピングが角に入ってるので、
好きなタイミングで角を折り曲げて
ヨーグルトと混ぜるものになってます。

ちょっとずつ混ぜるのもできるし、
スプーンで少しずつすくうこともできるし
トッピングの調整ができるのがいい。

そして、よくわからないけど、
ねるねるねるねを彷彿とさせますww

単品で買うとちょっとお高めですが、
セットで買うと安めに買えます。
ただ、冷蔵庫のスペースをかなり取るんだよな。。
冷蔵庫に余裕がある時しか、買えないです。

私のお気に入りは、Strawberry Shortcakeです。

4. Kelly’s of Cornwall含む Cornish Ice Cream

コーンウォールで作られた
クロテッドクリームと牛乳を使ったアイスクリームです。

クリームと牛乳を使っているということもあり、
濃厚な味わいです。

このアイスを食べたら、
他の濃厚アイスは食べれなくなりますw

Kelly’sではいろんな味のものが出てますが、
私はやっぱり王道バニラが好きですかねー

最近は節約中なので、
コーニッシュアイスが食べたい場合は
スーパーのブランド(主にSainsbury’s)のを買ってます。
なかなかいけます。


気になるものはありましたか?
もしかしたら王道ばかりで、
試したことがあるかもしれませんね。

このヨーグルトや乳飲料が美味しいというものがありましたら、
ぜひ教えてください!

↓ブログランキングに参加しております。
気に入っていただけたら、クリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
Posted in Food

natural natural

先日初めてアジア食材/日本食を買うために
オンラインショップを使いました。
具体的には「natural natural」にお世話になりました。

多くの方がWASOやOcadoなどを使っているようですので、
参考までに使い勝手及び経験談をお話ししたいと思います。

1. 「natural natural」を選んだ経緯

現在節約中ですし、
歯止めが効かなくなる傾向があるので、
アジア食材を買うのに
オンラインショップをとことん避けていました。

しかし、米のストックがなくなったので、
買わざる終えなくなりました。
(10kgの米袋抱えて、バス乗りたくないんですよ…
あと、お米なしの生活は無理。小麦やじゃがいもばっかりはしんどい)

WASO、Japan Northなどいろんな情報をTwitterで頂いていましたが、
何せできるだけ今は特に安く買いたい。

調べたタイミングでキャンペーン込みで
一番安く買えることが分かった、
「natural natural」を使いました。
(注文時は「新規会員は15%オフ」というキャンペーン有り)

2. 品揃えやサイトの使いやすさ

最低限日本人が日本食を作るにあたって
必要なものは大概揃っています。

どこのお店でもあるように、
様々なメーカー・ブランドのものを揃えているものもあれば、
選択肢があまりないものもあります。

購入時はカレー・シチュールー及び醤油類のチョイスが
他のネットショップより多いかなと思いました。業務用のルーもあります!
一方で豆腐類はあまり選択肢がないです。

今回は買いませんでしたが、お酒も結構取り扱っているようです。
あと、Clearspringというオーガニックのブランドも扱ってるようです。

どっかのサイトみたいにどこの商品ページの端に、
現在の合計金額を出してくれると買いすぎないなーと思ったり。
(たくさん買って欲しいから、意図的か?w)

あと、海外発行カードが使えます!
なので「イギリスのデビットカードはまだ発行できてないけど
日本のカードならある」って方も大丈夫です。購入できます!

3. ポイントが貯まる! natural ONLINE points

Shokoの真骨頂、「ポイ活」です。

「natural natural」では、
購入の際に£1=1ポイント貯まります。

貯まったポイントはバウチャーに交換できます。
500ポイントで£5、800ポイントで£10、
1500ポイントで£15の割引ができます。

また、新規登録の時には、500ポイントがもらえます。
なので、初めての購入時でも必要であれば£5引きできます。

下のリンクを使って新規登録をすると、
初めての買い物時に£5引き、
£1以上の買い物で500ポイントがもらえます。
よろしければ、お使いくださいませー。

↓友達紹介コード
https://prz.io/md9NyAvi8


4. 購入後から配達まで

次の日には、発送手続きが完了した旨のメールをもらいました。
配送会社のAPC Overnightからもメールが来ました。

配達日の午前中には、配達会社から、
「12時41分から14時41分までの間に配達予定です」とのテキストが来ました。

イギリスなので、配達予定時刻には来ませんでしたw
(15時20分位?だったので、ほぼ予定通りなのでOK)

梱包はしっかりしており、
割れ物はプチプチで包まれており、
インスタント麺は複数買ったのもあってか、
箱に詰めてありました。
→ バラバラにならない&砕けづらい?

5. その他情報

・£50以上の購入で送料無料です (イギリス国内)

・ロンドン内には3店舗あるようです。


早いですし、梱包も丁寧で、
また注文したいなと思っています。

次はお酒とかお弁当箱も買ってみたいです!

↓ブログランキングに参加しております。
気に入っていただけたら、クリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ