Posted in UK Entertainment

超個人的おすすめ番組(2022 May)

Photo by JESHOOTS.com on Pexels.com

日が長くなって出かけるようにしてるのと、
韓国語の勉強に力を入れてるので
(家にいると仕事を思い出して気が沈むんですよね・・・)
テレビの見る量を通常より減っていますが、
現在見ている数少ないものをご紹介。


Richard Hammond’s Crazy Contraptions

Related Video / 関連動画
  • 放送局: Channel 4
  • ジャンル: Entertainment
  • シーズン数: 1
  • エピソード数: 3〜 ※新番組

あるタスクをクリアするため、各チームに
からくり装置(いわゆるルーブ・ゴールドバーグ・マシン)を作らせ、
勝敗を決めるという番組になってます。

あるタスクというのは、ある種大人の夢みたいなもので、
バスルームを離れずにベットメイキングをするとか、
庭にいながら、別室にいるペットに餌をあげるとかです。

平たい事言うと、
ピタゴラスイッチの「ピタゴラ装置」を豪邸に作らせて、
めんどい家事を装置させる感じです。

制限時間の中で作成しなければならないと言うこともあり、
一部の装置の完成が遅れて試動作ができなかったり、
計算通りに動かなかったりハプニングも満載です。

想像力や科学の勉強になる番組で面白いです。
(毎週物理化学の現象の解説が入ってるみたいです)

DNA Family Secrets

Trailer
  • 放送局: BBC Two
  • ジャンル: Science & Technology
  • シーズン数: 2
  • エピソード数: 12

DNA検査を元に自分のルーツや家族を調べる番組です。

歴史がら人の動きが多い、現在も移民が多いだけでなく
家族の在り方もさまざまで自分のルーツがわからない人がいるようです。

例えば自分の母親は父親のことを話したがらないが
母の色と自分の肌の色が違うことで生きづらかったケースや、
小さい時に父親が捕虜だった時代に
別の女性との間に子供を作ったと言う話を偶然聞いたケースなどです。

もちろん遺伝子検査なのでデータベースに
近いものがなければわからないのですが、
探している相手がすでにデータベースに存在してると
番組の力で連絡を取れるようにしたり、感動ものです。

こういった検査はさまざまな議論を読んでますが、
自分のことを理解するためにも興味深いなと思ってます。

Britain’s Top Takeaways

  • 放送局: BBC Two
  • ジャンル: Food & Drink
  • シーズン数: 1
  • エピソード数: 8 ※新番組

食べ物が好きすぎて、こんなのも見てます。

イギリス全国から評判の良いテイクアウト店を呼び
マンチェスターに住む一般の方に投票をしてもらい
ベストテイクアウト店を決めます。

イギリスの一般的なテイクアウトジャンルごとにやってるので、
ジャンルごとのトップが決まります。

今シリーズのジャンル:

  • フィッシュ&チップス
  • インディアン
  • バーガー
  • フライドチキン
  • ピザ
  • メキシカン
  • ケバブ
  • 麺類

店それぞれカラーがあるので比べるのは難しいと思いますが、
レストラン評論家ではなく、
一般の人の正直な評価が聞けるのがミソです。

インディアンの回は私の隣町?にあるお店が取り上げられていたので
ぜひ行ってみたいと思ってます。


一般向けでないデーティング番組やドキュメンタリー?も
ちょこちょこ見てますが、紹介するには際どすぎるので
遠慮しときますね。

過去の「超個人的おすすめ番組」記事はこちら。

↓ブログランキングに参加しております。
気に入っていただけたら、クリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
Posted in UK Entertainment

超個人的おすすめ番組(2022 April)

Photo by JESHOOTS.com on Pexels.com

最近は地上波を見ず、
NetflixでRuPaul関連や韓国ドラマを見てばかりなんですが、
今見ている数少ないものをご紹介!


Scam Interceptors

Related Video / 関連動画
  • 放送局: BBC One
  • ジャンル: Crime & Justice
  • シーズン数: 1
  • エピソード数: 15

Googlebox (超個人的おすすめ番組(2021 March)) で知ったのですが、
こういう犯罪関連の番組好きなんですよね。

BBCのジャーナリストが詐欺集団が誰かに詐欺にかける前に
被害者になりそうな人を寸止めで止めたり、
地元で犯罪防止のために尽力する人について紹介してます。

詐欺師がどうやって個人情報を盗むのか、
信じ込ませるのかの心理戦が非常に興味深いです。

Starstruck

Spoiler / ネタバレ注意
  • 放送局: ITV
  • ジャンル: Entertainment
  • シーズン数: 1
  • エピソード数: 7

Ant & Dec’s Saturday Night Takeaway (超個人的おすすめ番組(2021 March))の後に
やっている素人パフォーマンス番組「Starstruck」です。

内容としては、3人の一般人の方が一つのグループとして
憧れの歌手・パフォーマーになりきってパフォーマンスをします。

各グループの一番なりきっていた・パフォーマンスが輝いていた人を決めて、
最終的に今シーズンのベストなりきりパフォーマーを選びます。
(なりきりパフォーマーというとかなりダサいけどw)

ネタバレですがCherのなりきりの方の一人が、
Cherが乗り移ってるかの如く目を閉じても開いてもCherなんです。

あと個人的にはFreddie Mercuryの方もよかったです。

The 1% Club

  • 放送局: ITV
  • ジャンル: クイズ
  • シーズン数: 1
  • エピソード数: 3

100人の一般参加者が最高10万ポンド(≒約1700万円)を獲得するために
さまざまな問題に挑戦するLee Mack司会のクイズ番組です。

その日の最高額を取得するためには、
イギリスの人口1%しか正解できない問題を正解しなければいけません。

日本でもクイズ番組見てる時は一緒に問題解いてるんですが、
問題の解釈を間違えたりしてて、絶対私は1%に到達しないっすww

なぞなぞとかは意外と日本語と同じように解けたりして、
楽しく見てます。

あと、司会がLee Mackで基本おちゃらけてる感じなんで、
変な緊迫感はないのもいいです。


これ以外に新しいシーズンが始まった、
TaskmasterやGogglebox(超個人的おすすめ番組(2021 March))、
Britain’s Got Talentも見てますが、ほぼ気晴らしみたいなもんです。

↓ブログランキングに参加しております。
気に入っていただけたら、クリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
Posted in UK Entertainment

ウェールズを感じる! TVドラマ

ホントはSt. David’s Dayに合わせて
公開する予定だったんですけど、普通に間に合わなかったww

イギリスに戻ってから2年目ですが、
コロナの影響もあってウェールズに戻ることができないのもあって
ウェールズを感じられるTV番組をめちゃくちゃ見てます。

今回の記事はただただウェールズを舞台にした番組を見て、
番組についてと余談を書き連ねるというスカスカな内容になってます。

ご興味があれば、そのままお付き合いくださいませ。

Hinterland – Y Gwyll

  • 放送局: BBC / S4C (現在はNetflixで見れます)
  • ジャンル: サスペンスドラマ
  • シーズン数: 3
  • エピソード数: 26

舞台はアベリストウィスを始めとする、
ウェールズ中西部となっております。

ウェールズ各地の小さな村で起きる殺人事件を、
主人公のDCI Tom Mathiasを中心に捜査をします。

そして、主人公はちょっと影のある感じでそれも良い!

血は多いはかなりグロいですが、
現場を向かうシーンで山などを映していて、
ウェールズの自然美を楽しめます。
↓インタビューでもウェールズ感についての言及がありました。

名探偵コナンみたいに各事件が一話あるいは、
前編・後編の二話で解決します。
なので、続きが気になって一気見るする必要がございません。
長時間テレビを見るのが苦手な方にも見やすいかと。

あと、個人的に文句を言いたい!!
現在BBC iPlayer並びに
Clic (ウェールズ語専門チャンネルS4Cのストリームサービス)で見れないので、
Netflixで見始めたんですが・・・・

ほとんどのシーンが英語とウェールズ語で2回撮っているのもあり、
Netflixは完全にフル英語なんでウェールズ感が半減なんです・・・・
私、ウェールズ語を聞きたくてS4Cのドラマ見てる感あるからね。
正直、脚本的にもウェールズ語である必要がないんだろうな・・・。

The Accident

  • 放送局: Channel 4 / Netflix
  • ジャンル:ドラマ
  • シーズン数: 1
  • エピソード数: 4

架空のウェールズの村で起きた爆発により
複数のティーンエージャーの命が失われ、
村のコミュニティが崩壊していくストーリーです。

ええ、もちろん暗いです (何回目や)

完全フィクションでなぜ村が崩壊していく話を作ったのかは
正直よくわからんし・・・
4話完結なんですが、あまりにも興味が薄くてこれ途中で止まってます。
もし見終われば追記します。

撮影はスウォンジーを始めとする南ウェールズが中心のようです。

Hidden – Craith

  • 放送局: BBC / S4C
  • ジャンル: サスペンスドラマ
  • シーズン数: 3
  • エピソード数: 20

北ウェールズを舞台にした、ダークサスペンスです。

主演は、Hinterlandのシリーズ3で助演だったSian Reese-Williams。

若い女性が川で不審な死を遂げるところから話が始まり、
主人公の刑事たちがその女性が
同一地域で起きている複数の行方不明女性の1人ではないかと判断します。

同じように行方不明になった女性について調べるなどし、
事件の関連性を追求するというストーリーになってます。

内容がかなり暗っぽい上に、
若干一部の登場人物が自傷行為を繰り返したり、
ある人はサイコパスっぽいですし、気持ちが沈む時には見れません。

このドラマ2話分1日で見たら、かなり気分が悪くなりました(苦笑)
あと、昼間見た方がいいです。夜見て、若干トラウマになりました。

これだけ言うと、このドラマは暗いだけで、
なぜ見た方がいいのか伝わらないので、
ポジティブなことを。

手付かずになっている自然が多くある北ウェールズで撮影しているため、
映像美が楽しめます。スノードニアの美しさがかなり際立ってます。
個人的にはロケ地が昔住んでいた場所やよく訪れていた場所なので、
大学時代を振り返るいい機会になってます。

また、S4Cというウェールズ語専門放送局が作ったドラマのため、
オリジナルの言語はウェールズ語ですが、
BBCでの放送時はセリフの一部が英語に吹き替えられてます。

俳優陣は知っている限り全員ウェールズ人で、
アクセント的にはスーパーローカル感があります。
なので、ウェールズ語を勉強してる人及び、
ウェールズ人の英語に苦労してる人には、
リスニングの練習に最適です。

あと、2022年3月16日から最終シリーズが始まりました!!!

見た後暗くなるとはいえ、最終シリーズを楽しみにしてたので、
うきうきですね (おそらく、表現としては適切ではないw)

あとさ、DS Owen Vaughan役の
Sion Alun Daviesのアクセント・声がめちゃくちゃ好きなんだよね。

ウェールズ独特の歌うような抑揚のあるアクセントなんだけど、
発音がクリア。聞きやすい。

9割言ってることわかんないけど、
かわいいSianとSionが見れるビデオを置いておきます。

超個人的おすすめ番組(2021 April)から一部転載

Requiem

  • 放送局: BBC / Netflix
  • ジャンル: サスペンスドラマ
  • シーズン数: 1
  • エピソード数: 6

主演はLydia Wilsonですが、
Hinterland主演のRichard Harringtonと、
Hidden主演のSian Reese-Williamsも出てます。

ロンドンに住むチェリストが、家族の不幸をきっかけに、
小さなウェールズの村での少女失踪事件と
自身の母親との関係性を知ることから始まります。

こちらも例に漏れず、暗いですwww
曇天が脚本家にこういうストーリーを書かせるんですか?
だから、Welsh Noirというジャンルが生まれてるんですかね??

正直若干ホラーというか
怪奇現象的な内容も入っていたため、途中で断念。
暗いのはいいんだけど、チキンなのでお化け的なの見れないです。
断念してるので、これといったことが言えません。すみません。
もし見終わることがあれば、追記します。

撮影はNewportを始めとする南ウェールズが中心ですが、
一部では北ウェールズでも行われたようです。


いかがでしたでしょうか?

先述の通り、まあ理由はよくわかりませんが、
Welsh Noirというのが最近のトレンド(?)というか
ウェールズ政府がこういったものにかなり投資しているようです。

ここまでハマるとちゃんとウェールズ語勉強して、
ドラマを見た方が楽しめると思います。

大学時代は英語のみで四苦八苦してたので、そんな余裕はなかったですが、
正直ウェールズに住んでた時に勉強しなかったことを
今かなり後悔してます・・・

↓ブログランキングに参加しております。
気に入っていただけたら、クリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ