Posted in UK Entertainment

ウェールズを感じる! TVドラマ

ホントはSt. David’s Dayに合わせて
公開する予定だったんですけど、普通に間に合わなかったww

イギリスに戻ってから2年目ですが、
コロナの影響もあってウェールズに戻ることができないのもあって
ウェールズを感じられるTV番組をめちゃくちゃ見てます。

今回の記事はただただウェールズを舞台にした番組を見て、
番組についてと余談を書き連ねるというスカスカな内容になってます。

ご興味があれば、そのままお付き合いくださいませ。

Hinterland – Y Gwyll

  • 放送局: BBC / S4C (現在はNetflixで見れます)
  • ジャンル: サスペンスドラマ
  • シーズン数: 3
  • エピソード数: 26

舞台はアベリストウィスを始めとする、
ウェールズ中西部となっております。

ウェールズ各地の小さな村で起きる殺人事件を、
主人公のDCI Tom Mathiasを中心に捜査をします。

そして、主人公はちょっと影のある感じでそれも良い!

血は多いはかなりグロいですが、
現場を向かうシーンで山などを映していて、
ウェールズの自然美を楽しめます。
↓インタビューでもウェールズ感についての言及がありました。

名探偵コナンみたいに各事件が一話あるいは、
前編・後編の二話で解決します。
なので、続きが気になって一気見るする必要がございません。
長時間テレビを見るのが苦手な方にも見やすいかと。

あと、個人的に文句を言いたい!!
現在BBC iPlayer並びに
Clic (ウェールズ語専門チャンネルS4Cのストリームサービス)で見れないので、
Netflixで見始めたんですが・・・・

ほとんどのシーンが英語とウェールズ語で2回撮っているのもあり、
Netflixは完全にフル英語なんでウェールズ感が半減なんです・・・・
私、ウェールズ語を聞きたくてS4Cのドラマ見てる感あるからね。
正直、脚本的にもウェールズ語である必要がないんだろうな・・・。

The Accident

  • 放送局: Channel 4 / Netflix
  • ジャンル:ドラマ
  • シーズン数: 1
  • エピソード数: 4

架空のウェールズの村で起きた爆発により
複数のティーンエージャーの命が失われ、
村のコミュニティが崩壊していくストーリーです。

ええ、もちろん暗いです (何回目や)

完全フィクションでなぜ村が崩壊していく話を作ったのかは
正直よくわからんし・・・
4話完結なんですが、あまりにも興味が薄くてこれ途中で止まってます。
もし見終われば追記します。

撮影はスウォンジーを始めとする南ウェールズが中心のようです。

Hidden – Craith

  • 放送局: BBC / S4C
  • ジャンル: サスペンスドラマ
  • シーズン数: 3
  • エピソード数: 20

北ウェールズを舞台にした、ダークサスペンスです。

主演は、Hinterlandのシリーズ3で助演だったSian Reese-Williams。

若い女性が川で不審な死を遂げるところから話が始まり、
主人公の刑事たちがその女性が
同一地域で起きている複数の行方不明女性の1人ではないかと判断します。

同じように行方不明になった女性について調べるなどし、
事件の関連性を追求するというストーリーになってます。

内容がかなり暗っぽい上に、
若干一部の登場人物が自傷行為を繰り返したり、
ある人はサイコパスっぽいですし、気持ちが沈む時には見れません。

このドラマ2話分1日で見たら、かなり気分が悪くなりました(苦笑)
あと、昼間見た方がいいです。夜見て、若干トラウマになりました。

これだけ言うと、このドラマは暗いだけで、
なぜ見た方がいいのか伝わらないので、
ポジティブなことを。

手付かずになっている自然が多くある北ウェールズで撮影しているため、
映像美が楽しめます。スノードニアの美しさがかなり際立ってます。
個人的にはロケ地が昔住んでいた場所やよく訪れていた場所なので、
大学時代を振り返るいい機会になってます。

また、S4Cというウェールズ語専門放送局が作ったドラマのため、
オリジナルの言語はウェールズ語ですが、
BBCでの放送時はセリフの一部が英語に吹き替えられてます。

俳優陣は知っている限り全員ウェールズ人で、
アクセント的にはスーパーローカル感があります。
なので、ウェールズ語を勉強してる人及び、
ウェールズ人の英語に苦労してる人には、
リスニングの練習に最適です。

あと、2022年3月16日から最終シリーズが始まりました!!!

見た後暗くなるとはいえ、最終シリーズを楽しみにしてたので、
うきうきですね (おそらく、表現としては適切ではないw)

あとさ、DS Owen Vaughan役の
Sion Alun Daviesのアクセント・声がめちゃくちゃ好きなんだよね。

ウェールズ独特の歌うような抑揚のあるアクセントなんだけど、
発音がクリア。聞きやすい。

9割言ってることわかんないけど、
かわいいSianとSionが見れるビデオを置いておきます。

超個人的おすすめ番組(2021 April)から一部転載

Requiem

  • 放送局: BBC / Netflix
  • ジャンル: サスペンスドラマ
  • シーズン数: 1
  • エピソード数: 6

主演はLydia Wilsonですが、
Hinterland主演のRichard Harringtonと、
Hidden主演のSian Reese-Williamsも出てます。

ロンドンに住むチェリストが、家族の不幸をきっかけに、
小さなウェールズの村での少女失踪事件と
自身の母親との関係性を知ることから始まります。

こちらも例に漏れず、暗いですwww
曇天が脚本家にこういうストーリーを書かせるんですか?
だから、Welsh Noirというジャンルが生まれてるんですかね??

正直若干ホラーというか
怪奇現象的な内容も入っていたため、途中で断念。
暗いのはいいんだけど、チキンなのでお化け的なの見れないです。
断念してるので、これといったことが言えません。すみません。
もし見終わることがあれば、追記します。

撮影はNewportを始めとする南ウェールズが中心ですが、
一部では北ウェールズでも行われたようです。


いかがでしたでしょうか?

先述の通り、まあ理由はよくわかりませんが、
Welsh Noirというのが最近のトレンド(?)というか
ウェールズ政府がこういったものにかなり投資しているようです。

ここまでハマるとちゃんとウェールズ語勉強して、
ドラマを見た方が楽しめると思います。

大学時代は英語のみで四苦八苦してたので、そんな余裕はなかったですが、
正直ウェールズに住んでた時に勉強しなかったことを
今かなり後悔してます・・・

↓ブログランキングに参加しております。
気に入っていただけたら、クリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
Posted in UK Entertainment

超個人的おすすめ番組(2022 February)

イギリスのコロナ件数が相変わらずなので、
ネットフリックスを含めてストリームでテレビめっちゃ見てます。

韓国語・ウェールズ語の勉強の再熱しているので、
韓国語の番組・ウェールズが舞台のドラマを一人で見てるのですが、
それ以外の番組をご紹介。

ウェールズ絡みの番組はある程度見て語る内容ができたら、
別の記事を書きたいです^^


Davina McCall’s Language of Love

  • 放送局: Channel 4
  • ジャンル: デーティング
  • シーズン数: 1
  • エピソード数: 5

参加者がお互いの言葉が話さなくても、
恋愛はできるのかというぶっ飛んだデーティングショーです。

イギリス人男女数人とスペイン人男女数人が、
スペイン・アンダルシアで数週間一緒に過ごす中で
運命の人を探します。

辞書を使って会話をしようとしたり、
言葉が分からない中デートに行ったりとか、
そんな中で三角関係が発生したり、喧嘩したり(!)します。

言葉だけじゃなく文化の違いですれ違いが起きたり・・・
特に国際恋愛・結婚している人たちは見てて、
感情移入ができて面白いのかなと思います。

言葉が分からないなりに想いを伝えようとする参加者の行動は、
ちょっと感動します。

Celebrity Hunted

  • 放送局: Channel 4
  • ジャンル: Entertainment
  • シーズン数: 4
  • エピソード数: 14

フジの「逃走中」のスケールがすごい版です(語彙力)

元警察・元軍関係者・心理研究者の「ハンター」チームで、
監視カメラや決済トラッキング、SNSの目撃情報などを使い、
イギリス中で逃げている芸能人を探し出し、捕まえます。

逃げる芸能人はロンドンから各々の作戦を踏まえ、
徒歩で移動してみたり、山奥でキャンプしたり、
通行人に声かけて電話を借りて知り合いに応援を頼んだり、
まれにSNS越しで自分のいる場所を晒してハンターを煽ってみたりw、
肉体と心理戦です。

また、フジの「逃走中」と違い、ミッションなどはないのですが、
逃げ切る期間が桁違い。2週間逃げないといけません。

ちなみにイギリスは中国の次に、監視カメラが多いのを知っていましたか?
だからすぐに居場所がバレる。

そんな中、ロンドンから出発して、各地に散らばるのですが、
みてるこっちはハラハラドキドキ。

まれに寂しさから近親者に電話して、行き先がバレちゃったり、
人間の行動パターンや心理が興味深いです。

今回のシリーズはすでに最終回まで出てるので、
まとめて見てもOKです。


今月は人間模様がわかるものばかりですが、
ドキドキ、ワクワク、ハラハラができて、興味深いです。

↓ブログランキングに参加しております。
気に入っていただけたら、クリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
Posted in UK Entertainment

超個人的おすすめ番組(2022 January)

今シーズン購入したテレビガイド

新年になりましたね!
ブログも2年目に突入しました。
今年も何卒よろしくお願いいたします。

2022年1本目は、クリスマス休暇中にみたテレビ番組、
見始めた番組をご紹介です^^


The Royal Variety Performance Show

  • 放送局: BBC → ITV
  • ジャンル: Variety Show
  • シーズン数: N/A
  • エピソード数: 91

イギリス王室がパトロンとして関わっており、
芸能関係者にサポートを提供している
Royal Variety Charityに向けたチャリティ番組です。

埋め込みの動画は2020年のですが、
今年は好きなコメディアンやミュージシャンが出ていました。
※Years & Years, James Blunt, Ed Sheeran, Josh Widdicombeとか

副作用で体調が悪い中、目を開いて見たりました(休めよ

Ed Sheeranの”Merry Christmas”がとても良かった。


ワクチンの話は次のリンクからどうぞ!
コロナワクチンを受ける (Booster)

One Night in …

  • 放送局: Channel 4
  • ジャンル: Entertainment / Comedy
  • シーズン数: 1
  • エピソード数: 4

The Last Leg(超個人的おすすめ番組(2021 October)に出演している、
コメディアンのJosh WiddicombeとAlex Brookerの二人がメインのこの番組!

JoshとAlexの二人、そしてゲストコメディアンが、
夜の営業時間外のイギリスの観光名所へ行き、
やたらめった好きなことします笑

そして持たされた携帯で番組から指示やゲームが出されるのですが、
ゲームの勝敗により、営業時間が始まる前のお掃除担当が決まります。

博物館でかくれんぼをしたり、キックボード乗り回したり、
遊園地のジェットコースターを独り占め。

私もやりたいっす。博物館でかくれんぼ。非常に夢があると思う。

Around the World in 80 days

  • 放送局: BBC
  • ジャンル: Drama
  • シリーズ数: 1
  • エピソード数: 4

ジュール・ヴェルヌの「八十日間世界一周」元にしたドラマです。

主演はデイヴィッド・テナントです。
『ハリー・ポッターと炎のゴブレット(バーテミウス・クラウチ Jr.)』『ドクター・フー』

私、元々の小説が好きで、
小さい時に読んで「外の世界をもっと見たい」という気持ちになりました。

もちろんスティーブ・クーガンとジャッキー・チェンで映画化した
『80デイズ(2004)』も見ました。
リメイク映画としてはかなり不評だったらしいが

故に、このドラマも見始めました。

多少小説での設定と異なる部分もありますが、
映画化・ドラマ化にありがちなので、そこはノーコメント。

行く先行く先でいろんな人と出会い、
トラブルはもちろん、涙ほろりなシーンもあり、見どころがあります。
私は、エピソード2で泣いた。

The Great British Sewing Bee

  • 放送局: BBC
  • ジャンル: リアリティ
  • シリーズ数: 7
  • エピソード数: 60

こちらは端的に言うなれば、
裁縫版のベイク・オフ(超個人的おすすめ番組(2021 October))です。

各課題はテーマに沿って洋服をデザイン・作ったり、
型紙と作り方を渡されて、ミシンを使って縫うようなものです。

埋め込みの動画は去年のクリスマスエピソードなのですが、
今回の新年スペシャルは、
夫婦で推しているドラァグ・クイーンの一人「Lawrence Chaney」が出ていました。

私は、もちろんガン見。
課題の一つで作ったPig in a Blanketをモチーフにしたドレスがシック!

まあ、私はこういう服絶対着れないんですけどね!!!

ちょうど去年の今頃、
義母と旦那からコロナでやることないだろうし、
私が裁縫をするのを知っていて、
ミシンをプレゼントしてくれました。

仕事探し、就職してから全然裁縫してなかったですが、
家の雰囲気を作るためカーテンやらカバーなどを色々作ることになったため、
色使いや作りたいもののインスピレーションを得れていい。

Big Fat Quiz of the Year

  • 放送局: Channel 4
  • ジャンル: Quiz / Comedy
  • シリーズ数: N/A
  • エピソード数: 34

一年の時事問題を面白おかしく振り返るクイズ番組です。
司会はジミー・カーです。

子供のプチ演劇を見て今年のなんの出来事を表現しているか、
今年人気が出た芸能人からコメント及びクイズを出してもらったりなど
出題方法はさまざまです。

時事・芸能などジャンルもいくつかあるので、
記憶力の怪しい私も楽しめました。

夫と付き合い始めた時から、毎年一緒に見てますww

I Can See Your Voice

  • 放送局: BBC
  • ジャンル: Quiz / Reality
  • シリーズ数: 1
  • エピソード数: 9

『The Masked Singer(미스터리 음악쇼 복면가왕)』と同じ、
韓国発の音楽・ゲームショーです。
超個人的おすすめ番組(2021 February)

一般の人の5〜6人が登場し、
パネラー及び参加者の前でそれぞれリップシンクでパフォーマンスをします。

その後、さまざまなヒントをきいて、
流れた歌声がリップシンクをした人物のものなのかを考え、
本人でない人を消していきます。

賞金があったり、
最後まで残った歌い手(?!)の人は有名歌手と一緒にデュエットができるなど、
盛りだくさんです。しかし、視聴者は頭を使わなくて軽く見れるのが良い。

そして、とんでもなく歌の下手の人が出てくるのもミソです。

The Big New Years & Years Eve Party

去年に引き続き、
大晦日の夜はテレビを見てました (去年はBBC Scotland)

今回はBBCのNew Year’s Eve Celebrationで、
アーティストのYears & Years / Olly Alexander!
※ 『It’s A Sin』でメインで出てた方です! (超個人的おすすめ番組(2021 February) )

夫に関しては「OllyにMan Crushあるよ」と明言しており、
私たち夫婦で推してます。Years & Yearsの曲かっこいいし、
オリーはかわいいし、セクシーなんだよなぁあああ。

私たちと年齢あんまり変わらないはずなのに、なんですかあの色気!!
発言がただのオタクやないの

カイリー・ミノーグやPet Shop Boys、
ドラァグレースに出てたクイーンたちも出てて、
私にはかなり美味しかったです。

パフォーマンスに夢中になりすぎて、
正直年明け前に年越しそば作れませんでしたからね。

また、iPlayerで動画見ちゃおうかね。


ではー

↓ブログランキングに参加しております。
気に入っていただけたら、クリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ