Posted in UK Entertainment

超個人的おすすめ番組(2021 March)

3月も絶好調にテレビを見てますので、
一部の番組をご紹介〜

現在継続してみているドラマがないので、
今回はリアリティショーとコメディだらけです。


Advertisements

RuPaul’s Drag Race UK

  • 放送局: BBC
  • ジャンル: リアリティショー
  • シーズン数: 2
  • エピソード数: 19

日本のNetflixでも観れる「ル・ポールのドラァグ・レース」のUK版です。

イギリスの「ネクストドラァグクイーンスーパースター」の称号を手にするため、
裁縫、スタンドアップコメディ、演技やダンスなどの課題に挑戦します。

アメリカ版と違い、賞金はなく、
あくまで称号とドラァグレース制作チームと自身の冠番組を作れる権利が与えられます。

本職でドラァグクイーン/パフォーマーをしてるので、
まじで本気度が違います。ほんとにお美しい。

今日3/18に、このシリーズの最終回が放送されますので
待ちきれません!!!!そして、推しのBiminiに優勝して欲しい😍
(推しのBiminiの動画を貼ってますので、ぜひ。)

Gogglebox

  • 放送局: Channel 4
  • ジャンル: リアリティショー
  • シーズン数: 17
  • エピソード数: 249

この「Gogglebox」は、
イギリス各地の家族や友達同士でテレビ番組を見ている時の
リアクションにフォーカスした番組です。

つまり、テレビを見ている人を見るテレビ番組です(笑)

これの何が面白いかって、
自分が見ていた番組を見て、
他の人はどういうリアクションをしてたのかを知れる!

また、イギリス人の会話を掻い摘んで聞くことができるという
英語のリスニングに最適です。(会話の内容は不適切なこと有り)

あと、The Celebrity Googleboxというスピンオフもあり、
芸能人がテレビを見ているときのリアクションにフォーカスしています。

Rylan Clark-Nealとか、Years and YearsのOlly Alexanderが出てると、
必ず見ちゃいますね。(どんだけOllyとRylan好きなん・・・)

The Circle / The Celebrity Circle

  • 放送局: Channel 4
  • ジャンル: リアリティ
  • シリーズ数: 3
  • エピソード数: 46

SNSで話をしていると、
「女の人だと思ってたら、男の人だった騙された!」や
「思ってたんと違う」とかあるじゃないですか。

そういった上辺だけの世界を意図的に作り、
その中で人気度を競うリアリティショーです。

プレーヤーは全員同じマンションに住んでいますが、
絶対顔を会わすことはありません。
全てのコミュニケーションは、The Circleと呼ばれる専用のSNSを通じて行われます。

自分自身としてプレーをする必要はなく、
別の人の写真を使って、誰かになりすましてもいいです。

写真と文字情報だけで、
いかに他のプレーヤーに好かれるかで勝敗が決まります。
(好かれないと、途中でゲームから外されます。)

男の人が自分の彼女の写真を使って、
ゲームに参加したり、
ゲイ男性が異性愛者のふりをしたりだとか、
いつもSNSにあげないスッピンの写真を使ったりなど、カオスです。

人と直接会わないから起きる衝突とか
一度も会ったことのない&リアルかもわからない男性を取り合ったり・・・

人間の汚いところがたくさん見えますが、
賢い人がいたりすると、人との駆け引きが面白いので引き込まれます。
(Season 1の優勝者は、ユニークな子です。)

The Celebrity Circleというスピンオフもあり、
それは芸能人が芸能人になりすますか、自分自身でプレーするかになります。

ただ交友関係が広い芸能人になりすますと、
「いつも私のことそういうふうに呼ばないじゃない」とか
「この番組出てたけどどうだった?」とか言われて
なりすましていることがすぐわかってしまうので、
通常の The Circleとはドキドキ感が違います。

なお、日本では
アメリカ版 The CircleがNetflixで見れるようです。

Taskmaster

  • 放送局: Dave → Channel 4
  • ジャンル: コメディ
  • シリーズ数: 10
  • エピソード数: 85

5人のパネリスト(主にコメディアン)が
タスクマスターから与えられた「タスク」にそれぞれ取り組み、
その出来によってポイントが与えられます。

タスクの内容は、以下の通り。
かなりユニークで、頭を使います。

  • 「四角のエリアから一歩も出ずに、マネキンの服を全て洋服かけにかけよ」
    (もちろん洋服かけは、四角のエリアの外)
  • 「音を出さずに、カクテルを作れ。音を出したら、最初から作り直し」
  • 「ベイクドビーンズでキャンピングカーの周囲を測れ。」

1回目のロックダウンの時は、
YouTubeで視聴者も参加できました。

次のビデオは、視聴者が参加したタスク、
「30時間以内に、バスルームを素敵なナイトアウトの場所に変えよ」です。

タスクの内容を勘違いする人もいれば、
解釈を捻じ曲げる人もいるし、
関係無く笑いに走る人もいたり、見てて面白いです。

「自分だったらどうやるかな」などを考えるのもよき。

今日3/18から、新シリーズが放送されるので楽しみ!
Lee Mackがパネリストの1人なので、期待してます。

Ant & Dec’s Saturday Night Takeaway

  • 放送局: ITV
  • ジャンル: バラエティ
  • シリーズ数: 17
  • エピソード数: 113

イギリスで知名度トップコンビのアント&デックの
視聴者参加型バラエティ番組です。

視聴者が参加するクイズコーナーに始まり、
芸能人がドッキリを仕掛けるコーナー、
パフォーマンスなど、老若男女が楽しめます。

リアリティショーとかではないので、
見逃しても全く痛くも痒くもなく、
家族で見るには気軽に見れるかなと思います。

私は、夕飯を食べながら夫と一緒に見てることが多いです。


タスクマスターとザ・サークルは、
日本の芸能人でやっても面白いと思うんだけどどうだろう?

日本版ドラァグレースはできそうだけど、
地上波だと難しいだろうな・・・
自主規制音ばかりになりそうだしwwwwww

興味のある方は、ストリーミングで見れますので是非!
イギリス国外の方は、VPNでm (自粛)
そして私と語りましょう。

ではー

↓ブログランキングに参加しております。
気に入っていただけたら、クリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

Leave a Reply