Posted in Shopping

フードプロセッサーが故障?

初めての修理のお問い合わせ

実はイギリス初給料で買った、
フードプロセッサーが使い始めて6カ月で壊れました。

スイッチを押しても反応なし、
使うコンセントを変えても反応なし、
フューズが死んだかと思って交換してもダメでした。

正直、購入当時から音がすごくて本当に大丈夫か不安だったうえ、
反応しなくなる数日前にはプラスチックが焼ける匂いがしたので、
やっぱりかというものではありました。

買ったフードプロセッサーが
2年の修理保証付きだったので、早速お問い合わせ。

初めて英語で修理保証書を使ったお問い合わせをしました。
なんなら日本語でもやったことないかもしれん。

お問い合わせ

フードプロセッサーのお問い合わせフォームに
購入日時・購入場所・状況・何をして欲しいのかを
明確に記載しました。


※日英でカスタマーサポートの仕事をしたことがあるんですけど・・・
ものを申したい!!!!!

お問い合わせの仕方がおかしいというか、
どんな対応をするにも困る質問の方や
情報が足りない方がいるんですよ。

「注文したものが届かない」とか
「〇〇が使えない」の一文だけ、送ってくる方とかね。
こっちからしたら、
「誰やねん。どの注文だよ。」って話なんですわ。

日本だったらお客様の気持ち読んで、
なるべく早く色々対応するとかありますが・・・

知っている限り、基本のボーダーラインは決まってるけど、
異なる質問を色々したりや写真を要求したり、
どれだけ早く解決するかは
担当の判断によってよるものが大きいと思います。

だから、一文だけ送った連絡すると、
それはそれは長く掛かります。冗談ではなく。

また、一応何時間以内に返信するというルールが決まってますが、
ケースによりけりでかなり待たされたり、
下手したら忘れられてることがあるのでw
一回のお問い合わせで自分の欲しい結果が決められるように、
考えられる必要情報は全部入れましょう。

カスタマーサポートの経験は、
自分がお問い合わせするときやクレーム入れるときにすごい役に立ちます。
(それ以外は精神すり減るし、白髪増える)


この職務経験を生かして、一発で
「故障したフードプロセッサーの引き取り及び調査」に漕ぎ着けました。

フードプロセッサーの返送

これは修理保証が会社それぞれでどうなってるかによります。

参考までに、私のフードプロセッサーのブランド・メーカーは
購入場所がWayfairやCurrysなどの量販店で買ったとしても
ブランドが修理やカスタマーサポートを対応することになっています。

彼らの対応は、保証期間内であれば、
倉庫までの送料・返送のラベルなどはブランドが提供。

そして、調査後内容によって、
部品交換なのか新品と交換なのか、
メーカーに非がなく使用者に問題がある場合は、
有償になるとのことでした。

メーカーが受け取り・調査が終わり次第、連絡するとのことでした。

待機時

トラストパイロット(消費者向けの会社・商品のレビューサイト)での
メーカーのカスタマーサポートの評判があまりにも悪いため、
受け取ったか、どれぐらいかかるかなどのフォローアップメールを送信。

返送ラベルが送られてきたメールに対して
返信という形で送りました。

※新しいメールを送ると、
使っているサポートシステムによっては過去のものが追えなかったり、
タイトルが違ったりすることで、
過去の問い合わせとの関連性がわからないため、
別案件として処理されることもあります。
同一の案件について連絡する場合は転送なり、
過去の内容が見えるようにしましょう。

フォローアップメールを送って、
すぐに以下のメールがメーカーから届きました。

  • 返送された商品を受け取りましたという自動送信メール
  • 修理保証の範囲のため、
    追加料金なし・送料なしで新しい商品を送りますという自動送信メール
  • カスタマーサポートのエージェントから上記の内容の返信

クリスマス前に送ったので、年明けに届くようでした。


※トラストパイロットは買い物前や、
カスタマーサポートに問い合わせする時に少し目を通すと
トラブルがあったときにどうするか対策を立てやすくなりますし、
トラブルが明らかに多すぎる場合は
トラブルを避けるため、買わないという判断も出せます。
今回のキッチンエイ○は、うっかりレビュー読み忘れた。

一部の会社はトラストパイロットのレビューをちゃんと見ており、
技術的な問題によりサポートシステムで
受信できなかった問い合わせなどを
トラストパイロットを利用して対応したりもしています。
利用の価値ありです。

対応後

年明けに届くと思ってたら、DHLからテキストメッセージが。

そして、年末に来るらしい。

「素晴らしいなあ」と感心してたら、
翌日に「今日届く」というテキストが。

壊れてから、2週間で解決しましたー!

あんだけ酷いレビューはなんだったんだろうか。
やっぱり担当者次第なのかしらwwww

皆さんのカスタマーサポート経験を教えてください^^

↓ブログランキングに参加しております。
気に入っていただけたら、クリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
Posted in Shopping

SmartShopを使ってみる

イギリスの大手スーパーマーケット「Sainsbury’s(セインズベリーズ)」の
「SmartShop(スマートショップ)」を使ってみました。

スマートショップは、お客さん自身が
自分のスマホあるいは提供された端末を使って、
商品をスキャンしながら買い物をする、新しい買い物方法です。

この方法だと、専用レジで決済をするだけになるので、
待ち時間が減るというのがメリットなんだとか。

日本でいう、最近イオンが始めた「レジゴー」に近いと思います。


1. SmartShopを使う準備

自身のスマートフォンを使って行う場合は、
あらかじめ専用アプリをダウンロードしておきます。

下のリンクから、アプリがダウンロードできます。

https://help.sainsburys.co.uk/help/products/smartshop-faq

画面の指示に従って、
IDの作成及びNectar(Tポイントやポンタ的なポイントクラブ)のログインをします。

イギリスのポイントカードの話は、イギリスのポイントカードをどうぞ。

私の近くの店舗は
お客さんが使える専用端末の扱いがないので、専用端末の話は割愛。

2. 実際に買い物をする

手に取った商品をアプリの指示に従って、
バーコードをスキャン。

そして、そのまま自身の買い物バックへイン!でOK。

SmartShopのメリットは、
レジでのスキャン待ちが少ないのもメリットなんですが、
それ以上に、ポイ活&少しでも安く買いたい人にメリットがあります。

下の画像の中央に「My Nectar Price」というのがあるのですが、
Nectarカードを持ってる人がSmartShopを使うと、
一部の商品が安くなるというものです。

例え、一つの商品の割引が50ペンス程度であっても、
ちりも積もればということで、気になる方には大事です。
1円を笑う者は1円に泣くじゃないけど、
1ペンスを笑う者は1ペンスに泣く的な。

袋に入れた商品のスキャンが終わったら、
レジへ。

画面の指示に従って、
レジのバーコードをスキャンし、支払いで終わりです。

レジでスキャンしなくていいので、いつもより早い(気がします)

YouTubeに導入トライアルのイメージ映像があったので、
ここに置いておきます。

所感 (メリットとデメリット)

メリット

  • スキャンしながら袋詰めができるので、レジでの時間が短縮
  • SmartShopならではのオファーがある

デメリット

  • スキャン忘れがめちゃんこ怖い。
    いつかスキャン漏れをしでかしそうでドキドキするwww
  • NectarのSaved Offerの反映が通常のスキャンの倍以上かかる
  • 決してアプリが使いやすい訳でもない

SmartShopの初利用で総額から£5引きというクーポンがあったので、
まんまと割引に釣られた訳ですが、
よっぽど心が惹かれるオファーがない限りは
通常のセルフレジでいいかなと思いました。だってめんどくさい

↓ブログランキングに参加しております。
気に入っていただけたら、クリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ


Posted in Shopping

Klarnaを使ってみる

Klarna (“クラーナ”)ってご存知ですか?

2005年にスウェーデンで創業したフィンテック企業で、
欧米諸国を中心に「新しい支払い方法」として
浸透してきています。

じゃあ、何が新しいか。
後払い決済ができるということです。

銀行のキャッシュカードがデビットカード機能を備えていますが、
クレジットカードの普及率が日本ほど高くない。

つまり、一括払いから逃れられない。
→ 残高を超える買い物は銀行から借り越しとなります。

これをサービスを使うことによって、
クレジットカードを持った時と
同じように後払い/分割払いができます。

あ、もちろん計画的な使い方は必要ですよ!笑

Klarnaの特徴 – 後払い決済

購入者がオンラインで何かを購入するときに、
決済方法を「Klarna」に選択します。
その時にはカード情報や口座情報の入力は必要なしです。

後に、商品到着から30日以内に支払いを済ませます。

他に分割払いやお買い物ローンもできるようですが、
国によって、分割払いの回数や後払い決済の流れは多少異なるようです。

日本ではZOZOTOWNのツケ払いが
一番近いかなと思います。

実際にKlarnaを使ってみる

私はまだこっちに来てから日が浅いので
クレジットカードが作れないのですが、、、
分割支払いで家電を買いたくて試してみました。

なお、イギリスのECサイトで選べるのは、
Pay in 3と言われる3回払いのようです。

まず、いつも通りに
商品をショッピングカートに入れ、レジへ進みます。

そして、Klarnaを選択します。
初めて使う場合は登録をし、2回目以降であればログインします。

すると、2回目・3回目の支払い金額と
支払いタイミングが提示されます。
(1回目の支払いは購入日になります。)

この3回払いを利用する場合は、
手数料・利息はかかりません。

Wayfair.co.uk – 購入画面

2回目・3回目の支払いは利用者自身が何かをする必要はなく、
自動で引き落としされます。

イギリスに来てまだ信用がない私も分割で購入ができました!

Klarnaが使えるECサイト

Klarnaが使えるECサイトは、
アプリ上などで確認できますが、メインどころをピックアップ。

  • Wayfair.co.uk
    → 家具や家電を取り扱いするECサイト。CMもよく流れてる。
  • ASOS
    → ZOZOTOWN的な洋服ECサイト。
    独自の洋服ブランドと850以上のブランドの取り扱いをしてるみたいです。
  • Pandora
  • eBay
  • Amazon
  • ZARA
  • New Look
  • next
  • Apple
  • Dunelm
    → ベッドを始めとする家具を取り扱いするECサイト

などなど


「今すぐ欲しいけど、お金がなあ・・・」
「結構大金だからできれば、分割したいな」
というときに便利です。

最近フードプロセッサーが
完全に使えなくなってしまったので、
給料日前だけど購入に至ることができました。

分割払いができなかったら、
給料日が来るまで待つしか無かったので大助かり!

なお、Klarna以外にも
PaypalSplititClearpayなど多くの企業が
この”後払い決済”マーケットに参入しています。

お買い物は計画的に、後払い決済を試してみては?

↓ブログランキングに参加しております。
気に入っていただけたら、クリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ