Posted in Food

サンデーローストから中華そばへ

夫が作るサンデーローストは
とても美味しい。

しかし、作ったものの残る食材が多い!!
加えて、かなりの間冷蔵庫のスペースを占拠します。

ここでサンデーローストの残飯から、
何かは作れないか。と思ったのが、
自分自身へのプロジェクトの始まりです。
(はい、これは私の人生の課題とする予定ですw)

サンデーローストの残飯から生まれた
謎料理をご紹介しますので、
興味があれば試してみてください。

今回は、ローストチキンの残りで出来た
チキンブロスを使った中華そばです。


Advertisements

チキンブロスの作り方

※注意: クノールのChicken Pot並みに濃いです。

材料は次の通り。

  • ローストチキンの残り 1羽 (つまり、骨付きの状態)
  • 玉ねぎ 適量
  • セロリの茎 適量
  • にんじん 適量
    → セロリの代わりにネギでも良いですし、
    足りない野菜があってもいいです。
    あくまで香り付けなので、代用は香りが強い野菜がおすすめ。
  • 水 2L

※中華・エスニック風のストックにするには、
ねぎやニンニク、しょうがも入れるのがおすすめ。

とにかく身を取り外します。
食べられる部分は取り外せるだけ外して、
カレーとかに使いましょう。

野菜は適当にカット、
にんじんや玉ねぎは皮剥かないでOKです。
混ぜやすいサイズに適当に切ってください。

鍋に投入します。
材料水は2Lと書きましたが、
チキンが浸る程度で大丈夫です。

煮始め

最初は強火でかけますが、沸騰してきたら弱火にします。
そのあとはじっくりコトコトしてください。

定期的に蓋をとり、
水が蒸発してチキンが水から見える状態になっていたら、
浸るように水を継ぎ足してください。

あと、アク取りも忘れずに!

大体2~3時間ぐらいすると、
ローストチキンの残りや野菜がくたくたになってきます。
スープも濃くなって、見た目がこんな感じです。

チキン・野菜がクタクタ

表面に膜ができるぐらいになったら火から外し、
ザルを使って濾します。
私はさらに布をザルに引くことで、
絞りやすく&ハーブも取り除けるようにしています。

スープを濾す (アクシデントで布が入る)

これで添加物なしのチキンブロス完成! 
(粗熱を取ってから、冷蔵庫に入れてください。)
所要時間: 3~4時間 + 粗熱取り

完成品

スープの作り方

さっき作ったブロスを薄めて使いますが
好みに合わせて比率を変えてくださいな。

材料はこちら。


  • (今回はチャーシュの茹で汁を使ってます。)
  • 鶏ガラスープ
  • 醤油
  • 適量のラード

材料全部を火にかけて、出来上がり。
私が作った時の材料の比率は、
1(茹で汁):1(スープ):0.2~3(醤油)で、ちょいラードです。

トッピング

スープを作っている間に、次のものも作っちゃいます。

チャーシューの作り方は色々試しましたが、
上記リンクのが美味しかったので、これを採用w

味玉は寝かせるタイミングで一緒に、
ジップロックに入れて保存しましたー
(これで場所を取らない&楽ちんです)

あと、チャーシューを茹でた時の水は、
濾して残しておいて、
ラーメンスープを作るときに水の代わりに使うと
更に濃厚で、醤油豚(骨)ラーメン風な味になりますwww

完成品

出来たラーメンはこちらです。

完成品

いかがでしたでしょうか?
時間はかなりかかるので、家事の合間に作る感じでもしくは
お暇な時に手作り中華そば作ってみてください^^

↓ブログランキングに参加しております。
気に入っていただけたら、クリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

Leave a Reply