Posted in Food

Sainsbury’s – クリスマス限定商品レビュー 2021

クリスマスまで1週間を切りましたね。
それに伴って、私の食欲と好奇心も加速!!

私の推しスーパーマーケットの一つである、
Sainsbury’s(セインズベリーズ)のプライベートブランド商品を
色々試してみたので記録してみましたよー。

※プライベートブランド商品は、
小売店や卸業者が企画の段階から商品開発に参加し、
独占的に商品を販売することができるものです。
例) 西友の「みなさまのお墨付き」やイトーヨーカドーの「セブンプレミアム

Wholegrain Christmas Pudding Wheats

Wholegrain Christmas Pudding Wheats

一年振りにクリスマスプディング類を食べたからか、
肝心の「クリスマスプディング感」は分からなかったです。

味はスパイスとフルーツ(甘味)がしっかり感じられたので、
Wheatsシリアルの中で断然食べやすいと思いました。

(内容量: 500g / 定価: £2.20)

Taste the Difference: Iced Rich Fruit Cake

Iced Rich Fruit Cake

Nectarポイント(イギリスのポイントカード)が貯まるし、
フルーツケーキの季節 i.e.クリスマス なので、
何気に買ったのですが、これが美味い!!!!!

買ったの私なのに、夫の方が気に入って
家に帰ってきた後のティータイムに一人で食べている始末です。

フルーツ感がしっかりしてるけど、ブランデーの風味も味わえます。

もちろんフルーツケーキなので、1日ひとスライスで十分です。
1日に何切れも食べる代物ではない。

Taste the Differenceのシリーズはほぼ間違いないっす。
※Taste the DifferenceはSainsbury’sのプライベートブランドの一つで、
品質や味にこだわったワンレベル上のプライベートブランドになります。

(内容量: 400g / 定価: £4)

Taste the Difference: Mini Mince Pies with All Butter Pastry

夫が週1ペースで手作りミンスパイを焼くし、
かつ義母がこの前来たときに手土産でミンスパイを持ってきたので、
現在家にミンスパイだらけなのですが、食べ比べのため購入www
(そもそも、なぜこの親子はミンスパイばかり焼くのか。)

今まで食べた既製品のミンスパイの中で
一番甘さ控えめかつ、バター生地がしっかりして、
甘すぎず食べやすいと思います。パイそのものを楽しめるかと。

あと、中のミンスミートが細かく刻まれていないので、
ほどよく食感も楽しめます。

私の推しポイントとしては、
握り拳の半分ぐらいのサイズなので、
仕事中のおやつにも良し。

既製品が甘すぎることが多いので、
実は夫か義母が作った甘さ控えめミンスパイしか食べないんですけど、
これなら食べれる。なんなら物足りないぐらい。
今日は一人で3個とか食べるところだった。あぶねえ。

(内容量: 9個 / 定価: £2 → £1.50[現在値下げ中])

Taste the Difference: Mulled Wine

Mulled Wine

元々買う予定ではなかったのですが、
去年義叔母が「Sainsbury’sのMulled Wineが美味しい」と言っていたのと、
夫が同僚にクリスマスプレゼントとして持ってきたいとのことで、
ついでに自分達の分も購入。

頼まれた日に偶然遅番だった私が、
朝9時にスーパーへ行き、ワインを4本購入。
店員さんの目が「この東洋人、
朝からワインだけ4本買ってるよ」って目だったので私複雑。

Taste the differenceではないSainsbury’sのものもあるのですが、
今年はあんまり前評判が良くないみたいなのでこちらを購入。

シナモンなどのスパイスの香りがしっかりありますが、
フルーツの甘味がして飲みやすい。
しっかり温めると更に香りが立ちました。

ワイン感は他のものより薄いかと思います。

元々グリューワインはワインが苦手な人でも飲みやすいものだと思いますが
これはお酒、特にワインが苦手な人でも更に飲みやすいです。

ほぼワイン飲まない夫婦二人で、
「美味え、美味え」言いながら、飲みました。多分買い足します。

(内容量: 750ml / 定価: £5)


近くにあるスーパーがSainsbury’sとASDAなので、
LidlやAldi、Morrisons、TESCOのクリスマス商品は一切チェックできてないんですけど、
ちょっと覗いて試してみたいです。

まあ、スーパーで散財する予感しかしないんですけど。

↓ブログランキングに参加しております。
気に入っていただけたら、クリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
Posted in UK Entertainment

超個人的おすすめ番組(2021 December)

今年2021年の終わりが近づいてきましたが
相変わらず私は寒くて引きこもって、
テレビを見てまた暖かくなる日を待ち侘びてます。

しかも、気が沈むことが多いので、
楽しみは美味しいものを食べることとTVを見ることですね (マジ)


Luxury Christmas For Less

  • 放送局: Channel 4
  • ジャンル: Factual
  • シーズン数: 1
  • エピソード数: 3

以前紹介したThe Martin Lewis Money Show (超個人的おすすめ番組(2021 November))に
似てるっちゃ似てるんですが、この番組はかなりニッチですw

なぜならリッチでラグジュアリーなクリスマスを
お金をあまり使わないで実現させようという番組です

いいターキーやスモークサーモンを安く買う方法、
高いカシミアは本当に価値があるのか等、
給料は下がる中物価が上がるこの世の中で知ってたらちょっとお得かもです。

I’m A Celebrity! Get Me Out of Here

  • 放送局: ITV
  • ジャンル: Reality
  • シーズン数: 21
  • エピソード数: 393

リアリティ番組の王道となりつつある、
「アイムセレブリティ」です。

20年以上、何人かの芸能人がキャンプをして、
ゲームをすることで食料を獲得する、なんちゃってサバイバル番組です。

魚の目玉や一般的に食べることの無い動物の臓器を食べたりするチャレンジなど、
虫にまみれながら隠された「スター」を探したり、
まあお食事中に適さない番組です。

加えて、視聴者参加型なので、
私たちの投票によってチャレンジに参加する芸能人が決まったり、
キャンプ場から追い出される人が決まります。

最終的にはキャンプ場で最終日まで残れた人が優勝です!

今週12日日曜日が今シリーズの最終回です。
誰が優勝なのか見ものです。

なお、今までオーストラリアの森林の中で撮影していたんですが、
前シリーズからコロナ禍を理由にウェールズのGwyrych Castleで撮影しています。

北ウェールズに住んでいたときに、
都会へ出る電車からこのお城が見えたんですよね。
テレビを見ながら、ウェールズへの思いに馳せてます。

まあ楽しみ方がちょっと一般的ではないです・・・

The Big Narstie Show

  • 放送局: Channel 4
  • ジャンル: Talk Show
  • シリーズ数: 3
  • エピソード数: 21

ラッパーのBig Narstieとコメディアンのモー・ギリガンの
トークショーです。

ゴールデンタイムに適さないジョークやらガンガン飛ぶ番組です。
正直うっかりしてると何言ってんのか分かんないことある

みんな知ってる人出ること多いですし、
まあまあぶっ飛んでることばっかり言ってるので
頭使わないですむのが良いよね。

同じトーク番組で言うとThe Jonathan Ross Show
超個人的おすすめ番組(2021 November))の方が健全です、はい。
ターゲット視聴者層の違いが顕著ですわ。


クリスマス前は特別番組をやることが多いので、
テレビガイドを買って、趣味満載の記事をまた書きます。

ではー

↓ブログランキングに参加しております。
気に入っていただけたら、クリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
Posted in Health

薬局でインフルエンザ予防接種

イギリスの薬局にて
インフルエンザの予防接種をしてきました。

接種のきっかけ

日本にいた時はなんだかんだ
ほぼ毎年インフルエンザの予防接種をしていました。

イギリスでは、
国民皆保険的な「NHS」のカバー範囲ではないのも知っていました。

しかし夫が学校勤務ということもあり、
夫が体調を崩すと、もれなく私も体調を崩すので
インフルエンザを持ってきても
軽症になるように受けた次第でございます。

インフルエンザ予防接種の扱い

日本だと自治体により、子供対して
インフルエンザ予防注射の助成金があったり、
高齢者対象の無料予防接種だったり、
会社の福利厚生の一部に入ったりでまちまちかと思います。

あとはクリニックでの有償接種もありますかね。
(私は会社の福利厚生で受けることが多かったです)

イギリスでは、
以下に当てはまる方はNHSの無料予防接種の対象になります。

  • 50歳以上の方
  • 心疾患がある方
  • 妊娠中の方
  • 長期滞在型介護施設に住む方
  • リスクがある障害者の介護者
  • 感染のリスクが高い人(癌治療中など)と住む人
  • 医療従事者

上記に当てはまらない場合は、
日本と同じように有償で接種することになります。

詳細は、NHSのページをどうぞ。
https://www.nhs.uk/conditions/vaccinations/flu-influenza-vaccine/

予約

無料のインフルエンザ予防接種の対象者は、
GPやNHS提携の薬局などで受けることができます。
※一部の薬局でウォーク・インで受けることや、
新型コロナワクチンのブースターと一緒に受けることもできるようです。


なお、私の新型コロナワクチンの接種時の様子は、こちら。


無料接種対象者ではない人は、
各種薬局・スーパーの薬局で受けることができます。
なお、多くの大手薬局はNHS提携だったりするようです。

私が予約をしたのは、よく行く薬局・Bootsです。

決めては、いくつかありました。

  • いつも貯めている Boots Advantage Cardのポイントが貯まる。
    (ポイントカードについては、イギリスのポイントカードをどうぞ)
  • 予約当時、£2割引になるコードがあった。
  • 家から近い。

画面の指示に従って、予約日時や接種場所、問診票を入力します。
正味10分ぐらいで予約完了し、
入力した携帯電話にSMS、メールアドレスに予約完了メールが届きます。

当日は予約時間の数分前に行くだけでOKです。

接種当日

予約時間数分前に、処方箋カウンターへ行き、
「〇〇時に予防接種の予約したShokoです」と伝えました。

すると、予約時から健康状態が変わってないかなどの確認をして、
お店のめっちゃ端にある個室に通されました。

椅子と小さい机だけあって、
最終確認をされ「刺しまーす」とストアマネージャーに刺してもらいました

もちろん私の腕の消毒なし、刺した後の絆創膏なし。
これに関してはイギリスでの予防接種3回目なので、何も思いません。
そういうもんだと納得しました。

私の中では「看護師がしないの?」とある種びっくりしつつ、
トレーニングした人が筋肉注射してるだろうなーと感心。

バッチナンバーが書いてあるシール等は店内管理のようで、
下の注射の説明書だけもらいました。

今回接種したのはインフルエンザウイルス4種混合のもので、
EUとイギリス内で流行ることが予想されたものらしいです。

接種後は副反応があるかもだから、
「店内に5分程度はいてね」とのことでした。
それ含めても滞在時間は15分弱でした。

予防接種後

まあ、腕がちょいと痛いと腫れてるかも?ぐらいで、
これといった副反応はなかったです。

今後もこんなに簡単なら自費で受けても良いかなと思った次第です。

そう思うとコロナワクチンの副反応は尋常じゃなかったと思います。
近いうちに3回目を受けることになると思いますが、
次は副反応が軽いことを祈ってます。


ワクチンの効力が出るまで時間は少しかかりますが、
簡単に受けれるので受けようと思っている方は
予約に走っていただければと思います。

↓ブログランキングに参加しております。
気に入っていただけたら、クリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ