Posted in UK Entertainment

超個人的おすすめ番組(2021 August)

天気の良い日増えてきても、外出が少ないので
私のテレビの見る量は変わりません。

だって、テレビは私のお友達だから!!!

と言っても、最近見始めた新しい番組はあまりなく、
今回もご紹介するのは3番組のみです。


Inside Legoland: A World Of Wonder

  • 放送局: Channel 5
  • ジャンル: ドキュメンタリー
  • シーズン数: 1
  • エピソード数: 4

ウィンザーにあるレゴランドの裏側に迫る、
ドキュメンタリーです。

園内にあるレゴモデルが作られる過程や、
アトラクションのメンテナンスの様子など、
レゴ好きなら気になるものがたくさん。

見るたびにレゴランドに行きたくなるんだけども、
子なし夫婦で行くにはハードルが高いよね・・

Celebrity SAS: Who Dares Wins

  • 放送局: Channel 4
  • ジャンル: リアリティ/ドキュメンタリー
  • シーズン数: 3
  • エピソード数: 17

連合王国特殊部隊の一つであるSAS (Special Air Service)の特殊訓練を
参加者に挑戦してもらい、誰が特殊訓練をやり遂げられるかというものです。

参加者は「周りの人を見返したい」「新たな人生の目的を見つけたい」など
色々な目的があって参加しているようですが、
その人の我慢強さだったり、想いの強さなど、見て思うところがあります。

内容は変わらず、一般人のもあるのですが、
夫婦ともども、どうしても興味が湧かず、芸能人バージョンだけ見ています。

Vigil

  • 放送局: BBC
  • ジャンル: ドラマ
  • シリーズ数: 1
  • エピソード数: 6

漁船の沈没及び、
潜水艦内の一人の軍士官の不審死から始まった警察の捜査、
海軍と警察との対立を描いたサスペンスドラマです。

「Line of Duty」という刑事ドラマと同じ
クリエイターということもあって、
前評判も高いんですが、それはそれは面白いです。

1・2話を見終えて、後4話あるのですが、
続きが気になる。待ちきれないです。一周回って、情報量が多い。

あと、夫の家族が海軍との関係も高いこともあって、
夫と一緒に見ており、夫に適度に解説してもらってます。


興味のある方は、ストリーミングで見れますので是非!

ではー

↓ブログランキングに参加しております。
気に入っていただけたら、クリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
Posted in Travel - England

Durham

仕事を始めてから気が塞ぐことが多かったので、
リフレッシュ目的の1泊2日の小旅行へ繰り出しました。

目的地は、ダラム!

ダラムは北イングランドにある大聖堂の街で、
「ハリーポッター」の撮影で使われたり、
「リトル・ダンサー」の舞台でもありました。

リーズから電車で1時間、ロンドンからだと電車で3時間です。

シフトがコロコロ変わるので遠出は無理だけど、
できれば一泊したい。
でも、なんかあったら日帰りにも変えられる条件を一番に、
出発日1週間前に決めましたƪ(˘⌣˘)ʃ

行き当たりばったりとは、ホントにこのこと・・・。

ダラム大聖堂

イギリス国教会の大聖堂で1093年に創建されました。

あいにくの悪天候ですが、
写真下部で確認できるように、観光客がひっきりなしで来ていました。

また、北イングランドのキリスト教信仰の中心のようで、
地元の方も来てお祈りをしていました。

ステンドグラスや天井、壁など建造物としての見どころも満載です。

毎回教会や大聖堂に行った後理解を深めようと
聖書やキリスト教関連の本を開くんだけど、
読み切った試しがないのよね・・・

さて、ここは映画「ハリーポッター」シリーズの
ホグワーツ城の一部として使われた経緯もあり、
下の回廊・窓枠は見覚えの多い人も多いのではないでしょうか。

ちなみに、1986年にはユネスコ世界遺産に登録されてます。

Bells

家族経営されているダラム発のフィッシュ&チップス屋です。

パブにいるStag doやhen doをするすごい酔っ払いを避けるため
なかなか評判のいいフィッシュ&チップスだったので、ここへ!

イギリスで来てから食べた中で
一番美味しいフィッシュ&チップスだと思いました。

フィッシュ・チップス共に、
表面カリッの中ホクホクで簡単に平らげられました。

値段も10ポンドぐらいでお腹いっぱいになれます。
※テイクアウトだともうちょっと安い。

ダラム城及びダラム大聖堂からほど近いです。

Treats Cafe & Tea Room

ダラムで一番訪れる人が多いティールーム・カフェ(らしい)です。

泊まったホテルに朝ごはんがついてなくて、
辿り着いたのがここ!結論、当たりだった。

平日なら11時まで、土日なら10時までに
注文すると早起きは三文の徳な価格で食べれます。
(通常9ポンドぐらいのフルイングリッシュブレックファストが6ポンド弱に!)

私が注文したのはフルイングリッシュブレックファースト。
揚げ過ぎ焼け過ぎなお店が多い中、私の好みドンピシャ。
ただトーストはもうちょっときつね色でいい笑

それ以外に、エッグベネディクトや
アメリカンパンケーキなどの朝ごはんオプションがあります。

アフタヌーンティーなどもやっているようです。

日曜日の朝10時ごろに行きましたが、
ほぼ満席でひっきりなしにお客さんが来てました。

店員さんもフレンドリーだし、文句ないどころか、
次ダラムに行くことがあったらまた行きたい。

余談

訪問日の8月21日は、ダラム城が閉まっていたのと、
Twitterで教えてもらったカフェが改装工事中で行けなかったので、
またリベンジしたいなと思ってます。

代わりに、ちょっとニューカッスルに足を伸ばしました。

土曜午後4時だからか、場所柄なのか(おそらく両方)、
Stag doやHen doをしているほろ酔いおもしろ集団や
千鳥足の酔っ払いが・・・

スーパーマリオの格好をした10人ぐらいの男性集団や、
「ほぼ下着やん」とツッコミたくなる露出がすごい女性たち。

バーとかが多いので、知っていたけど、
一人で悪天候の中観光するところではないと思いました。

ただただ人間観察が捗りましたwww

↓ブログランキングに参加しております。
気に入っていただけたら、クリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ


Posted in Beauty

ローカルの美容室に行く

先日、清水の舞台から飛び降りて、
イギリスの美容室でヘアカットをしてもらいました。

再移住してからもう半年以上、髪を切っていない・・・
加えて抜け毛がすごいし、白髪が目立つので、
そろそろどうにかしたいと思ってました。

大学時代は一時帰国した時に切っていましたが、
この状態だといつ帰るかわからないし
だからと行って経済的・時間的な都合で
ロンドンまで足を伸ばせないので、まさかのローカル美容室へ!

私、今回は思い切りました・・・


髪を切るまで

ここまでにかなりの葛藤がありました。

散々マンチェスター近郊の日本人美容師を探したり、
中国人や韓国人がやっているヘアサロンを探してみたり。

結局家から遠いんじゃ!!!となり、
リーズ市内のヘアサロンのレビューを片っ端から読んで
払った金額に対して後悔しなさそうなところを選びました。
(つまり、安すぎず、高すぎず)

ヘアサロンのサイトからオンラインで予約をしました。

ヘアカット当日

行ったのは、The Salon Leeds

美容師の卵にトレーニングコースを提供する美容室なので、
トレーニング中の美容師の方に切ってもらうこともできます。
その場合は通常の価格より安い設定になってます。

今回は通常のスタイリストさんでお願いしました。

行った時は時間的に私一人しかお客さんがいなかったですが、
場所柄や雰囲気的にローカルメインぽくて、留学生とか来なさそう。


店内に入ると、”You alright?”と言われ、
体温を測って店内へ

軽く挨拶して、どんな感じにしたい?って言われたので
私が日本でよくやる
「10cmぐらい切って、全体的に軽くしてください」というオーダーをここでも。

前開きケープをつけて、
ケープが動きづらくするためだと思われるけど謎の重りを肩に装着。

ジェスチャーと会話で「ほんとにこんだけ切るか」を再確認しました。

ある程度鋤いたあと、シャンプー。
噂には聞いていたが、シャンプー台及び椅子が動かないし、顔に被せる布なし。

美容師さんが私の頭を動かすことはなく、
ちょいちょい「頭上げて」「下げて」の指示がありました。

シャンプーが終わったら、また席へ。

髪の長さと鋤き具合を調節をしました。

途中で「一回席の後ろに立って」って言われて、立った状態でカット。
一瞬何言ってんのか分からなかった。
背もたれが動かないから肩周りが切れないとのこと。
自分も立った状態でカットされるなんて、初めての経験。

終わりに近づいてから気づいたんですが、
私の髪のダメージ状態を見て、なんかダメージケアもしていただきました。

あと、美容室行くと基本無になる私ですが、
珍しく「初めてイギリスの美容室来たんですよー」
「日本の美容室とどこが違う」とか雑談。

雑談中に「あなたの髪はかなりオレンジ気が強いから、
何回もブリーチをしないと染めらんないだろうね。」
「染めるんだったら、アジア人のやってる美容室行った方がいいと思うよ」
「カットとかは全然ローカルでも大丈夫だよ」など。
今後の参考になる情報をいただきました。ありがとうございます。

その他の情報

スタッフのみなさんがヨークシャー感全開。
フレンドリーだし、正直夫の友達と喋ってんのかと思いました。

担当のお兄さんも私の髪切りながら、同僚と仕事の後の予定話してました。
「飲みに行くけど、来る?」「ジム行くから、パス」など。
いや、日本ではみたことない光景でした。

仕上がり

28ポンドだし、私は満足です。

全然ビビることなかったです。
一時帰国する時まで待ってたあの大学時代はなんだったんだろうか。

自分でこの髪型維持できるかな・・・・

あとカット後に夫と友達に披露したら、好評でした。
「当たりじゃん!次も同じとこ行きなよ」とのことです。

英語の勉強にもなるし、
友人の面白髪型状態には全然ならなかったので(笑)、
私は今後もローカル美容室に行こうと思います。

↓ブログランキングに参加しております。
気に入っていただけたら、クリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ