Posted in Health

イギリスで献血後

ちょっと前に
初めてイギリスで献血をした話をしました。

献血し終えた後も日本と違うところがあったので、
書き留めておきます。

献血後のメールやSMS

献血後、体調はどうか?
自分の血液がどこで使われたか?等の
連絡が届きます。

テキストメッセージの見た目はこんな感じです。

自分の血液がどこにいって、どこで使われたのかが分かるのは、
ホントに役に立てたことが確認できるので
とても良いお知らせだと思いました。

メールでの連絡は上記の同一の内容だったり、
献血センターでの経験はどうだったのかのアンケートもあります。

献血カードや記念品

献血から約1ヶ月で、
NHSからこんなのが届きました。

Welcome Pack For New Donor

内容は、次の通り。

  • 「ドナーになってくれて、ありがとう」という内容の手紙
  • 自分の血液型の紹介
    (どの血液型に自分の血液が使えるか、輸血が必要な時どの型が使えるか等)
  • 自分の血液型が入ったドナーストラップ
  • 自分の血液型やドナー番号が入った献血カード

ドナーストラップと献血カードのアップの写真は、こちら。

Donor Card & Key Strap

また、日本と同じように、
献血回数によってもらえる記念品と、
更に献血カード(!)のデザインも変わるようです。
(日本だと、盃でしたっけ?)

記念品などの情報が気になる方は、
次のリンクへどうぞ!

https://www.blood.co.uk/the-donation-process/recognising-donors/


やはり国が変われば品変わるじゃないけど
同じ献血でも
流れや献血のお金のかけ方がやっぱり違うなと思いました。

健康だからできることなので、
健康に心がけて今後も献血していきたいと思います。

↓ブログランキングに参加しております。
気に入っていただけたら、クリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ