Posted in Travel - Europe

Eurail-ing with Partner (3)

Eurail-ing with Partner (2)の続きです。
今回もEurailは使ってませんが、鉄道に乗ってちょっと郊外まで行ってます。

Amsterdam Central駅から電車で20分ほどの
Zaanse Schans(ザーンセ・スカンス)」という
古い風車や歴史博物館があるエリアが今回のメーンです。

電車に乗る前に駅を探索。

Amsterdam Centraal Station

そして、駅構内で見つける怪しい自動販売機。

軽食が買える自動販売機風な無人販売機。
購入口の裏が商品を入れる口になっているようです。

Google翻訳と格闘したのち、私たちは「Frikandel(子羊の挽肉?)」を購入。
コンタクトレスも使えるらしいのですが、
外貨手数料がかかるのが嫌で意地でも小銭で支払い。

パートナーとシェアしつつ、美味しくいただきました。
あーでもないこーでもないと言いつつ電車を待つ。

この電車に乗りました。

目的地の最寄り駅に到着。
目的地のザーンセ・スカンスが駅名に入っているので、乗り間違いはないかと。

駅から数分歩くと、複数の風車が見えてきます。

橋の上から
駅からザーンセ・スカンスまで歩いた道にある風車

エリア内に入ると記念撮影をしたりして過ごす観光客がたくさんいます。


一部の風車は内部が公開されています。

ザーンセ・スカンス内には有名な木靴の展示もあります。

木靴を作る機械
木靴の飾り

木靴の展示がある建物の近くには、フォトスポットもあります。
私たちも写真を撮りました。Eurailの公式Instagramにも公開してもらってます。

チーズの展示や販売場もありますので、チーズ好きにもおすすめです。

↓ブログランキングに参加しております。
気に入っていただけたら、クリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ