Posted in Food

植物性代替肉で作るビビンバ

以前、菌類でできた人工肉を使った
「Quorn (クォーン)」について書きましたが、
先日植物性の代替肉を使ってみたので、記録しておきます。
(参照: 人工肉とカレー )

今回は肉がなかったからではなく、
最近お肉の取りすぎだと思われるため、
意識して代替肉を使ってみました。

使った代替肉は、こちら!

ASDA: Plant Based Vegan Meat Free Mince

一袋(454g)が£1.45なので、
スーパーでパックのひき肉買うより安いですかね。

この代替肉は大豆でできていますが、
とくに袋から出しても大豆感はあまりありませんでした。

色も濃いめで、お肉感もありますが、
ここのスーパーで買えるお肉の野生味あふれる匂いはもちろんしませんでした(笑)

というのも、Quornは
見た目の高野豆腐感が強いと思いました。


なんちゃってビビンバ

材料は次の通り。

  • ほうれん草 半袋
  • もやし 一袋
  • お米 2合
  • 焼肉のタレ
    (これでタレを作りました。https://cookpad.com/recipe/2534955)
  • コチュジャン 適量
  • ひき肉 150g
    (今回は、上記の代替肉で!)
  • ごま油 適量

フライパンひとつでできます!

ごま油でお肉を炒めます。
この代替肉はちょっと焦げやすいみたいでした。
なので、炒めすぎに注意です!
調理方法に従って、炒めれば大丈夫のはず・・・

同じフライパンにもやしを入れ、炒めます。

火が通ったら、ほうれん草を入れて、軽く炒めます。

軽く炒めたら、焼肉のタレと和えます。

よく混ぜた後、タレと混ざった野菜に
お米を投入!!!そして、また軽く炒めます。

お皿に盛り付けて、
韓国のりや半熟卵をかけて完成!
(我が家は目玉焼きや半熟卵が苦手な人がいるので、まさかのゆで卵)

完成品

完成品のなんちゃってビビンバはこちら。

濃い味付けだったからか、代替肉を使っても
特に食感や味に遜色はありませんでした。


↓ブログランキングに参加しております。
気に入っていただけたら、クリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ