Posted in House

ネズミ取り~ 害獣駆除 ~ (1)

Mice Trap & Rat Trap

きっかけ

とある夏の週末、いつも通り家でゆっくり過ごしてて、
「さあ水でも飲むか」とキッチンに入った。

コンロにこぶし2個分ぐらいの動く毛深い物体を発見し、思わず奇声をあげた。

奇声をあげた瞬間に謎の生命体はボイラー近くの隙間に消えました。

夫には「何?何かあった?」と言われ、
自分が見たものを伝え、もしかしたらラットかもという事も話した。

「えーまじで?」と言いながら、
夫はキッチンの棚、ならびに備え付けの棚の足元の板全部を取り外し始めた。

数分後、備え付け棚の脚カバー裏にネズミの糞らしきものを発見。
ここからが本当の悪夢の始まりでした。

ネズミ取りの購入

夫の指示の元、私ひとり街のホームセンターへ行き、
害獣駆除コーナーを探しました。

そして、見つけた!まま大きいネズミ取り専用コーナー。

人生初のため、何を買えばいいのかわからない。

とりあえず夫に電話をし、指示の元、これらを購入。

  • Mouse Traps
  • Killer Pasta
  • Rat Traps
Mouse Traps
Killer Pasta – Bait

何気に一式買って、£20ぐらいしました。

MouseとRat

よく考えたら、ratとmouse両方とも日本語では「ネズミ」やないか、
何が具体的にどう違うん?

英語中心生活を始めて5年目ですが、
今まででなんとなく使い分けててましたが、これを機にちゃんと調べました。

Rats and mice are both rodents, so look similar – the biggest difference is their size. Rats are larger and heavier while mice have smaller slender bodies. Mice also have long slender tails (for their body size) covered in hair compared to rat tails which are shorter, thicker and hairless.

https://www.rentokil.co.uk/mice/rats-vs-mice/

つまり、体格差が一番の違いで、
Mouseのネズミの方が体・尻尾共に細めとのこと。

Mouseが平均3-10cmで12-45gぐらいの一方、
Ratは16-40cm、150-300gぐらいなんだとか。

なので、私がキッチンで見た「ネズミ」はratなんじゃないかと思われます。

ネズミ取り設置、そして設置後

ネズミ取りはトータルで5ヶ所設置しました。

ネズミを見たコンロ・ボイラー横に一つ、
シンク下の棚に一つ、キッチンの棚の脚付近に三つ置きました。
全て夫が見て、ネズミが通りそうな穴・経路だと思われる箇所です。

そして、夫曰くratはそこまで毒にすぐかぶりつくほど
馬鹿じゃないらしいので、
あえて一部のネズミ取りにはナッツを餌におきました。

設置2時間後に、「ガッシャーン」という音が聞こえ、
確認すると餌がなくなってました。そう、逃げられました。
なので、再度餌を置いて、仕掛けなおしました。

翌日には別のネズミ取りが発動しておりましたが、
餌がなくなっておりました。

ネズミ取り発動、餌がないことを確認というルーティーンを
数週間続け様子を見ました。

結果として出入りしているエリアがほぼ確認でき、
家の中に新しい糞など動きの痕跡がないため、家には巣がないと踏み、
キッチンで見つけた穴を埋めることを決めました。

穴を埋める

数年以内にリフォームを予定してるため、
穴にコンクリを入れるのではなく・・・

小さいアルミたわしを穴に詰めて、
アルミたわしをカバーするように
簡易の穴埋めパテを塗ったくるという方法に。

アルミたわしなので、
これを噛んで中に入ってくるのはハードルが高いだろうと踏んでおり、
設置してから数週間立ちましたが、
今のところネズミ取りが発動しないで済んでおります。

ネズミ目撃時の我が家

「さっきから穴、穴言ってるけどどういうこと?」
とお思いだと思いますので、我が家の恥を晒します。

我が家はテラスハウスで、
日本語でいうと長家みたいな感じではあるんですが、
90年代に作られて、当時の傾向として安く作るため壁が薄く、
かつ、前の持ち主自身がキッチンとサンルームをリフォームしました。

なので、壁が薄い、かつ素人がやったキッチンとサンルームのため、
外から通しているパイプの穴にコンクリなどで隙間を埋めておらず、
かつ月日が経って穴が若干大きくなってたようで・・・
ネズミ・虫やらが入ってき放題だったわけです。

しかも、そんな感じの穴が4−5ヶ所・・・

キッチン棚の脚を隠す板などを外して、
内見などはするわけではなかったため(基本そんなことしないよね)、
今回の事件が発生するまで、知らなかったわけです。

もちろん、発狂しました。

その上、家の裏は町が運営している市民農園で野菜や果物が豊富にあり、
近くに川もあるというネズミを呼び寄せやすい環境であるのも
理由の一つではないかと思います。。


これで学んだのは一般的な内見時のポイントだけじゃなくて、
誰がリフォームしたのかなどのバックグラウンドも調べないとなと思いました。

皆様もネズミなど害獣にはお気をつけくださいませ・・・

↓ブログランキングに参加しております。
気に入っていただけたら、クリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
Posted in Travel

Tile (タイル)

Tile

ヨーロッパ旅行で預け荷物が行方不明になるケースが
昨今の情勢の影響か多発しているようで、
多くの人がAirtagをおすすめしています。

しかし、私は筋金入りのアンドロイドユーザー。

Airtagを使うために
Appleに魂を売らんぞということで(どういうこっちゃ)、
Androidユーザーでも使えるトラッカー「Tile(タイル)」を
日常で・旅行中に使ってみた。

Tileとは

カギや財布といった大切のものにつけることで、
スマホアプリと連動し音やGPSで場所を特定できるというものです。

日本でも売っていて、日本の規模拡大を狙ってか、
日本各地にもアクセスポイントがあり、
タイルユーザーのネットワークだけでなく
駅やタクシーのポイントを使って
落とし物が見つかる可能性もあります。
https://thetileapp.jp/

購入品の Tile

Mate Essential 4-pack

私が買ったのは「Mate Essential 4-pack」という、
カードタイプのもの1点と後にテープがついたのが1点、
四角形のキーホルダーを付けられる穴付きの2点でトータル4点セット。

入っているものは3年ほど電池が持つもので、防滴です。

Tile のメリット

  • 最後に検知した場所を確認できる
    → 無くした・落とした可能性ある場所を推測できる

預け荷物につけて受け取り時にスマホが反応しなかった場合は
飛行機に乗らなかった可能性がわかる。

  • 世界中のタイルユーザーが見つけたら、お知らせを受信
    → 普通に無くした時より見つかる可能性が高い

同じように預け荷物につけていたケースの場合であれば、
見知らぬタイルユーザーが近くにいたら場所がわかる。

  • 端末用の通信契約や電池消耗量を気にしなくて良い
    → 登録したスマホに依存して位置情報を確認するため(Bluetooth使用)、
    通常のGPSトラッカーのように端末の通信環境を用意する必要があるのと、
    トラッカー端末から通信をし続けるためバッテリーが持たない可能性がある。
  • iOS・Android両方に対応

Tile のデメリット

  • GPSがついてない。
    → AirtagやGPSトラッカーと違い地球の裏側に行っちゃって、
    タイルユーザーが近くにいない場合は行方不明。

一番のデメリットはこれかもしれない。

所感

今回の旅行ではヒースローが荒れまくってたので、
結局荷物を預けないようにしました。
というのも短期滞在なので荷物が見つかったときには
イギリスに帰ってきててという最悪のケースも考えたからです。
なので、正直ロスバゲ対策にはどうかはちょっと分からないです。

でも、お土産を移動中の電車に置き忘れかけた、
傘をチェックインカウンターに置いてきたなど
置き忘れの前科が複数ある私にとっては、
「あれ、もしかして忘れた?どこかに置いてきた?」という時に
カバンをごそごそしなくても
アプリで確認できるので、安心材料となりました。

一方、日常使いにはバッチシかと思います。
携帯や鍵を家のどこに置いたのか分からなくなったときは、
音を頼りに探せるので右往左往しなくても探せます。
探す時間が確実に減りました。

先日も携帯を家の中にどっかおいて、
タイルのボタンを押して探しました。
いつもだったら、うろうろするか、
夫に電話かけてもらって探すのでまま時間がかかってました。

あと、お出掛け時に子供の腕に
AirtagあるいはTile(トラッカー)を着けるという使い方もあるようです。
迷子になった時や自分から離れてしまったときに
場所を確認するという、まあ時代的です。
リスボン旅行中に複数の家族がそのような使い方をしてるのを見ました。


↓ブログランキングに参加しております。
気に入っていただけたら、クリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
Posted in Shopping

フードプロセッサーが故障?

初めての修理のお問い合わせ

実はイギリス初給料で買った、
フードプロセッサーが使い始めて6カ月で壊れました。

スイッチを押しても反応なし、
使うコンセントを変えても反応なし、
フューズが死んだかと思って交換してもダメでした。

正直、購入当時から音がすごくて本当に大丈夫か不安だったうえ、
反応しなくなる数日前にはプラスチックが焼ける匂いがしたので、
やっぱりかというものではありました。

買ったフードプロセッサーが
2年の修理保証付きだったので、早速お問い合わせ。

初めて英語で修理保証書を使ったお問い合わせをしました。
なんなら日本語でもやったことないかもしれん。

お問い合わせ

フードプロセッサーのお問い合わせフォームに
購入日時・購入場所・状況・何をして欲しいのかを
明確に記載しました。


※日英でカスタマーサポートの仕事をしたことがあるんですけど・・・
ものを申したい!!!!!

お問い合わせの仕方がおかしいというか、
どんな対応をするにも困る質問の方や
情報が足りない方がいるんですよ。

「注文したものが届かない」とか
「〇〇が使えない」の一文だけ、送ってくる方とかね。
こっちからしたら、
「誰やねん。どの注文だよ。」って話なんですわ。

日本だったらお客様の気持ち読んで、
なるべく早く色々対応するとかありますが・・・

知っている限り、基本のボーダーラインは決まってるけど、
異なる質問を色々したりや写真を要求したり、
どれだけ早く解決するかは
担当の判断によってよるものが大きいと思います。

だから、一文だけ送った連絡すると、
それはそれは長く掛かります。冗談ではなく。

また、一応何時間以内に返信するというルールが決まってますが、
ケースによりけりでかなり待たされたり、
下手したら忘れられてることがあるのでw
一回のお問い合わせで自分の欲しい結果が決められるように、
考えられる必要情報は全部入れましょう。

カスタマーサポートの経験は、
自分がお問い合わせするときやクレーム入れるときにすごい役に立ちます。
(それ以外は精神すり減るし、白髪増える)


この職務経験を生かして、一発で
「故障したフードプロセッサーの引き取り及び調査」に漕ぎ着けました。

フードプロセッサーの返送

これは修理保証が会社それぞれでどうなってるかによります。

参考までに、私のフードプロセッサーのブランド・メーカーは
購入場所がWayfairやCurrysなどの量販店で買ったとしても
ブランドが修理やカスタマーサポートを対応することになっています。

彼らの対応は、保証期間内であれば、
倉庫までの送料・返送のラベルなどはブランドが提供。

そして、調査後内容によって、
部品交換なのか新品と交換なのか、
メーカーに非がなく使用者に問題がある場合は、
有償になるとのことでした。

メーカーが受け取り・調査が終わり次第、連絡するとのことでした。

待機時

トラストパイロット(消費者向けの会社・商品のレビューサイト)での
メーカーのカスタマーサポートの評判があまりにも悪いため、
受け取ったか、どれぐらいかかるかなどのフォローアップメールを送信。

返送ラベルが送られてきたメールに対して
返信という形で送りました。

※新しいメールを送ると、
使っているサポートシステムによっては過去のものが追えなかったり、
タイトルが違ったりすることで、
過去の問い合わせとの関連性がわからないため、
別案件として処理されることもあります。
同一の案件について連絡する場合は転送なり、
過去の内容が見えるようにしましょう。

フォローアップメールを送って、
すぐに以下のメールがメーカーから届きました。

  • 返送された商品を受け取りましたという自動送信メール
  • 修理保証の範囲のため、
    追加料金なし・送料なしで新しい商品を送りますという自動送信メール
  • カスタマーサポートのエージェントから上記の内容の返信

クリスマス前に送ったので、年明けに届くようでした。


※トラストパイロットは買い物前や、
カスタマーサポートに問い合わせする時に少し目を通すと
トラブルがあったときにどうするか対策を立てやすくなりますし、
トラブルが明らかに多すぎる場合は
トラブルを避けるため、買わないという判断も出せます。
今回のキッチンエイ○は、うっかりレビュー読み忘れた。

一部の会社はトラストパイロットのレビューをちゃんと見ており、
技術的な問題によりサポートシステムで
受信できなかった問い合わせなどを
トラストパイロットを利用して対応したりもしています。
利用の価値ありです。

対応後

年明けに届くと思ってたら、DHLからテキストメッセージが。

そして、年末に来るらしい。

「素晴らしいなあ」と感心してたら、
翌日に「今日届く」というテキストが。

壊れてから、2週間で解決しましたー!

あんだけ酷いレビューはなんだったんだろうか。
やっぱり担当者次第なのかしらwwww

皆さんのカスタマーサポート経験を教えてください^^

↓ブログランキングに参加しております。
気に入っていただけたら、クリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ