Posted in Travel - England

Knaresborough

Knaresborough Windows

夏だというのに、夫婦で遠出をしてなかったので、
この前の有給休暇中に日帰りでKnaresborough(ネーズバラ)へ行ってきました。

ネーズバラはHarrogateから電車・バスで数分、
近隣エリアのLeedsからも電車で1時間程度で、
ヨークシャー近郊からの日帰り散策に良い感じです。

今回はネーズバラのメイン観光スポットを立ち寄る、
ゆるゆるな散策をしております。

Knaresborough Castle

Knaresborough Castle

12世紀にノルマン人によって初期の城が建てられた後、
イングランド王・ジョンによって、
イングランド北部における重要な要塞として再建がされました。

現在は公園の一部になっており、
中に入るには有料になってます。近くには博物館が作られました。

営業日は限られた日のみなので、
行く前に要チェックです。

Knaresborough Viaduct

ネーズバラ城の近くから望める、
このネーズバラ高架橋はこのエリアのランドマークになってます。

完成間際で一度崩壊したという逸話があり、
再建に3年ほどかかったんだとか。

上記のように高台から橋を眺めるのも良いですが、
橋の足元付近から見上げるのもなかなかおつです。

Knaresborough Viaduct

Mother Shipton’s

ネーズバラのメイン観光スポットらしい、
Mother Shipton’s Caveも見逃せません。
ここはイギリス最古の観光名所として知られています。

ここには石化井戸(The Petrifying Well)と言われる、
置いたものを石にしてしまうという井戸があります。

昔はこの石化は魔術や呪いだと信じられていましたが、
ここに流れる水が他の水と比べ、
かなりミネラル量が多いため石化するんだとか。

この石化井戸の横には、占い師・予言者 マザー・シプトン
生まれたと言われる洞窟があります。

多くの歴史的事件を予言・的中させたとされていますが、
しかし、予言も伝記もほとんどが別人による創作説が濃厚になってます。

ちなみに、その洞窟の横にはお願い事をする別の洞窟があり、
指示に従ってお願いができます。
気持ち・雰囲気的には銭洗弁天的な感じです。

かなり小さい街なので滞在は1日・日帰りで十分かと思いますが、
ボートに乗るとかするともうちょっと時間が必要かもしれません。

どのスポットに行くのも歩くことになるので、
スニーカーあるいはウォーキングブーツがおすすめです。


過去のイングランド旅行はこちら!

↓ブログランキングに参加しております。
気に入っていただけたら、クリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
Posted in Travel - England

Harrogate

私の住む街からバス1本で、
ロンドンから3時間程度で行ける北イングランドのハイソな街です。

かつては、温泉街として賑わっていたようです。

今回は気分転換及び記念日デートとして、
ハロゲートへ足を伸ばしました。

Bettys

以前書いたTV番組についての記事で紹介した
Remarkable Places to Eat」のヨークシャー編で紹介された
ティールームです。

大学生時代から謎にベティーズへの憧れがありまして、
近くに住んだ今、交際記念日を理由に行ってきました。

1時間ほど待つかなと思ってましたが、
30分ぐらいでテーブルに着くことができました。

朝早い時間が一番空いてる?並ぶ時間が少ないみたいです。

私たちが頼んだのはアフタヌーンティーです。

アフタヌーンティーと言いながら、
アフタヌーンティーとヨークシャークリームティーは
営業時間であればいつでもオーダーできるようです。

名物のファットラスカルやファンシーズはまた行く時に食べるか、
近くに住んでるのでオーダーしようかなともおもってます。

Strolling the Street

Bettysの目の前になんかありました。
これはなんなんでしょうか・・・。

Turkish Baths Harrogateなどのアクティビティ、
ハロゲート中心部から離れて、
RHS Gardern Harlow Carr (庭園)やBrimham Rocksも行きたかったのですが、
時間の都合上、次回の訪問へ繰り越し。

代わりに住んでいる町にないお店を物色。

ショッピングモールにも彫刻がくっついてて、
私の住んでるまちとは異なる雰囲気を醸し出してます。

私の仕事のシフトがコロコロ変わるためと夫の都合上、
町ブラとアフターヌーンティーのみとなりましたが、
見どころが色々ある街なので、また近いうちに行きたいと思います。

スパ行くんだったら、夫なしで行ってもいいかな・・・

↓ブログランキングに参加しております。
気に入っていただけたら、クリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
Posted in Travel - England

Scarborough

私の仕事が決まった記念など
夫婦に様々なポジティブなことがあり、
リフレッシュもかねて小旅行に行ってきました。

行き先は「スカーバラ(Scarborough)」!
(Wikipediaなどでは「スカーブラ」等複数の表記がありますが、
ここでは「スカーバラ」で統一させていただきます。)

スカーバラは、ノース・ヨークシャーの海岸沿いにあります。
大規模な居住エリアでもありますが、
商業施設、デジタル産業などの複数のエリアが存在しています。
Wikipediaにもありますが、ブライトン(Brighton)ぽいです。

アクセスは、
同じヨークシャーのリーズから電車で1時間ぐらい。
TransPennineから1時間に1本で出てるので、
アクセスは悪くないです (乗り換えなし)。

ロンドンからだとトータル3~4時間ぐらいでしょうか?

Scarborough Castle

Scarborough Castle – Keep

12世紀に建てられた古城で、
三方向を海に囲まれているため天然の要塞になっています。
内戦や第一次世界大戦で戦火の被害を受けたこともあります。

今は、English Heritageという保護団体の管轄になっています。

城壁から

岬という立地から、
スカーバラの街全体が見渡せます。

城壁から

途中から霧がかかってしまったので、
景観の良さが伝わりづらいのですが・・・
晴れているととても綺麗。風が気持ちいいです。

現在はコロナの影響も時間枠での予約制となっています。

とても景観がいいのでぜひ訪れて欲しいのですが、
岬というか崖?にあるので、
入口に到達するのに
かなりの急勾配な坂を登っていくことになります。

体力のある1日の前半に行くのがおすすめです。
(午前中に行って、後半エネルギー切れになりました。
まあ、私の体力がかなり落ちてたのもある)

Peasholm Park

歴史のある公園で、観光客おすすめスポットになってます。
公園のデザインは、アジア風になってます。

日本の公園でよく見る白鳥の足漕ぎボートならぬ、
ドラゴン?の足漕ぎボートにも乗れます。

子供にやはり人気のようで、
列をなしてました・・・

私たちも乗るつもりでいましたが、
列が思った以上に長い、かつ密だったので断念。

Peasholm Park – Boats

アジア人的には若干なんとも言えない部分もありますが、
無料だし、散策にぴったりです。

なぜアジア風のデザインなのか気になったので、
公園の案内板をくまなく読んだのですが結局分かりませんでした・・

Fish & Chips

スカーバラは海辺の街なので、
内陸の都市と比べて、
新鮮なフィッシュ&チップス等が食べれます。

ランチにお魚はいかがでしょう?

Scampi & Chips

私たちが行ったところは、
「すっごく美味しい」って手放しで絶賛できないので
お店の名前は伏せさせていただきます(笑)

あ、一応お店の名誉のために言っておきますが、
スキャンピは美味しかったです。
サイドのグリンピースがすごく微妙・・・


他にも行けるところはたくさんありましたが、
またの機会に残しておきました。

見てるだけでもワクワクできる街なので、
とても楽しかったです。

↓ブログランキングに参加しております。
気に入っていただけたら、クリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ