Posted in Travel - England

Scarborough

私の仕事が決まった記念など
夫婦に様々なポジティブなことがあり、
リフレッシュもかねて小旅行に行ってきました。

行き先は「スカーバラ(Scarborough)」!
(Wikipediaなどでは「スカーブラ」等複数の表記がありますが、
ここでは「スカーバラ」で統一させていただきます。)

スカーバラは、ノース・ヨークシャーの海岸沿いにあります。
大規模な居住エリアでもありますが、
商業施設、デジタル産業などの複数のエリアが存在しています。
Wikipediaにもありますが、ブライトン(Brighton)ぽいです。

アクセスは、
同じヨークシャーのリーズから電車で1時間ぐらい。
TransPennineから1時間に1本で出てるので、
アクセスは悪くないです (乗り換えなし)。

ロンドンからだとトータル3~4時間ぐらいでしょうか?

Advertisements

Scarborough Castle

Scarborough Castle – Keep

12世紀に建てられた古城で、
三方向を海に囲まれているため天然の要塞になっています。
内戦や第一次世界大戦で戦火の被害を受けたこともあります。

今は、English Heritageという保護団体の管轄になっています。

城壁から

岬という立地から、
スカーバラの街全体が見渡せます。

城壁から

途中から霧がかかってしまったので、
景観の良さが伝わりづらいのですが・・・
晴れているととても綺麗。風が気持ちいいです。

現在はコロナの影響も時間枠での予約制となっています。

とても景観がいいのでぜひ訪れて欲しいのですが、
岬というか崖?にあるので、
入口に到達するのに
かなりの急勾配な坂を登っていくことになります。

体力のある1日の前半に行くのがおすすめです。
(午前中に行って、後半エネルギー切れになりました。
まあ、私の体力がかなり落ちてたのもある)

Peasholm Park

歴史のある公園で、観光客おすすめスポットになってます。
公園のデザインは、アジア風になってます。

日本の公園でよく見る白鳥の足漕ぎボートならぬ、
ドラゴン?の足漕ぎボートにも乗れます。

子供にやはり人気のようで、
列をなしてました・・・

私たちも乗るつもりでいましたが、
列が思った以上に長い、かつ密だったので断念。

Peasholm Park – Boats

アジア人的には若干なんとも言えない部分もありますが、
無料だし、散策にぴったりです。

なぜアジア風のデザインなのか気になったので、
公園の案内板をくまなく読んだのですが結局分かりませんでした・・

Fish & Chips

スカーバラは海辺の街なので、
内陸の都市と比べて、
新鮮なフィッシュ&チップス等が食べれます。

ランチにお魚はいかがでしょう?

Scampi & Chips

私たちが行ったところは、
「すっごく美味しい」って手放しで絶賛できないので
お店の名前は伏せさせていただきます(笑)

あ、一応お店の名誉のために言っておきますが、
スキャンピは美味しかったです。
サイドのグリンピースがすごく微妙・・・


他にも行けるところはたくさんありましたが、
またの機会に残しておきました。

見てるだけでもワクワクできる街なので、
とても楽しかったです。

↓ブログランキングに参加しております。
気に入っていただけたら、クリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

Leave a Reply